グッチ裕三が絶賛した浅草メンチはステマだった!?

時事

料理タレントとしても活躍しているグッチ裕三氏がバラエティ番組に出演した際、あるメンチカツ屋を大絶賛しました。

しかし、このお店のオーナーがグッチ裕三さん自身であったことがわかり、批判を浴びています。今回は浅草メンチについて調べたので紹介していきます。

スポンサーリンク

浅草メンチ

浅草メンチは7年前に浅草寺に近い、伝法院通りにオープンしました。オープン当初はあまり人気が出ませんでしたが、テレビで取り上げられたことにより行列ができる人気店になりました。

2016年には自由が丘にもお店をオープンしていることから、経営が上手くいっていることがわかります。

しかし、その一方で商店街からの苦情もあり

オープン当初は閑古鳥が鳴いていたのにテレビで取り上げられてから、観光客や修学旅行生が押し寄せるようになりました。近くの店は行列で入り口を塞がれて、甚だ迷惑を被っている。さらに、メンチカツを揚げる油の臭いで客足が遠のき、売上が激減した服飾店まであります。

辺り構わずメンチカツの食べ歩きをさせているから、肉汁がこぼれ、もともとオレンジ色だった通りが真っ黒に汚れたりもしている。何度、改善を申し入れても、まったく聞く耳を持ってくれません。近いうちに、商店街が2割程度負担するから行列整理の警備員を雇うようお願いするつもりです。ただ、いくら店長に伝えてみたところでオーナーは姿を現さず、未だに誰なのか分かっていないのです。

と伝法院通り商店街振興組合の会長は明かします。これまでに100回ほど抗議に出向いたというので驚きですね。

経営している会社

そんな浅草メンチを経営しているのは、「旨いぞお」という会社です。代表にはグッチ裕三氏の妻が就任していて、グッチ裕三氏自身も役人のようです。

今回のヤラセ疑惑について、週刊新潮さんが取材を申込んだところ販売会社の役員が以下の回答をしました。

テレビ局の取材が多いのは、グッチ裕三がやらせで取材をさせているかに中傷する方がいるとのことですが、そのような事実はもちろんございません。もともと、グッチ裕三の名前を一切出さないで、店舗経営に当たってきたものであり、お店にもグッチ裕三と関わりをうかがわせるようなポスターなども一切貼付等しておりません。

自身がオーナーであることを隠して、バラエティ番組で”ステマ”したのが問題なんですよね。グッチ裕三さんと関係があるということ自体が問題ではないので、この回答はちょっとずれてかなと思います。

 

浅草メンチの評判は?

今回の騒動でグッチ裕三氏によるステマで人気になった、というイメージが付いてしまった「浅草メンチ」ですが、実際の評判が気になったので食べログで調べてみました。

点数は3.54と中々で、実際に食べたお客さんの感想はこんな感じです。

メンチカツは揚げたて熱々です。
サックサクの衣に肉汁がジュワリと口の中に広がるお肉に甘みのある粗めの玉ねぎのバランスが最高!
ソースなしでもめっちゃ美味しい〜♪
ここのメンチカツは私の中で今回の浅草観光食べ歩きの一位です。

 

熱々で凄い肉汁だよ(^^)
味付けも結構濃いめで、ビールが欲しくなる感じ!
メンチカツは、こうでなくっちゃ(*´-`)
ボリューム満点で、美味しい(^^)

 

揚げたてのメンチは、粗めのパン粉でサクサク。
中から肉汁が溢れ出し、味付けは濃いめです。
玉ねぎとお肉の甘みがお口に広がります。

どうやら、食べ歩きができるように味付けは濃い目になっているようですね。       メンチは1個200円と値段も高すぎないところも人気の秘訣でしょうか。

浅草メンチを食べたい(ネット通販有)

ここまで読んで、浅草メンチを食べたいと思った方もいるでしょう。上でも書いた通り、店舗は浅草と自由が丘の2箇所に有ります。

浅草本店:東京都台東区浅草2-3-3

自由が丘店:東京都目黒区自由が丘1-13-10

その他にはネットでも冷凍された浅草メンチを買うことができます。

通信販売のページをチェックする

最後に

宣伝したい気持ちはわかりますが、やり方も良くなかったですし、バレたときのリスクを考えたら止めておくべきでしたね。

行列ができたということはテレビの宣伝効果だけでなく、お客さんがメンチの美味しさを理解してくれたということもあると思います。なので、そういった小細工はせずにメンチで勝負すれば良かったんじゃないかな~。

コメント