美人ハーフ囲碁棋士・黒嘉嘉(ヘイ・ジャアジャア)ってどんな人?

時事

美人すぎる囲碁棋士として活躍している、黒嘉嘉(ヘイ・ジャアジャア)さん。

「黒嘉嘉ってだれ?詳しく知りたい」                         「たしかに美人だけど、どうせ囲碁は強くないんでしょ?」               「インスタとかフェイスブックをやっているのか気になる!」

黒嘉嘉さんの基本的な情報からできるだけ細かいところまで調べたので、上記のようなことを思った方は是非読んでみて下さい。

スポンサーリンク

黒嘉嘉(ヘイ・ジャアジャア)ってどんな人?

名前:黒嘉嘉(こく かか、ヘイ・ジャアジャア)                   生年月日:1994年5月26日(23歳)                         身長:172cm                                    英名:ジョアンナ・ミシンガム(Joanne Missingham)

出身地や家族構成

父親はオーストラリア人、母親は台湾人で2歳年上の姉がいるようです。出身はオーストラリアですが4歳の時は台湾に移住し、更に14歳の時にはアメリカに移住しています。

お姉さんも黒嘉嘉さんと同じぐらい綺麗ですね。

インスタグラムなどのSNSはやっているの?

調べたところインスタグラムとフェイスブックをやっているようです。

黒嘉嘉のインスタグラム

黒嘉嘉のフェイスブック

囲碁棋士として黒嘉嘉

6歳で囲碁を学び始める。

2004年、国際アマチュア・ペア碁大会に出場。

2005年、世界青少年囲碁選手権大会に出場し、3位入賞を。

2006年、台湾女子オープン戦優勝。

2008年、トヨタ&デンソー杯囲碁世界王座戦のオセアニア地区予選優勝。14歳で入段を果たす。第1回ワールドマインドスポーツゲームズで、オーストラリア代表として女子団体戦ベスト8、女子個人戦ベスト8。

2010年、台湾棋院に初段として所属。ペア碁ワールドカップに台湾代表として出場しベスト8。同年穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権で準優勝し、翌年1月に五段に飛び昇段。

2011年、感恩杯新鋭磨錬戦4位、思源杯戦ベスト8、碁聖戦ベスト4、海峰杯プロ囲棋戦ベスト4。第1期女子名人戦リーグ7-3で同率2位。賞金ランキング6位、女流1位。

2012年、台湾棋院女流棋士対外棋戦出場順位戦リーグでは5戦全勝で1位。18歲の誕生日翌日に勝星規定により六段昇段。

上記の通り、国際大会でも成績を残していますし、台湾棋院初の女流での高段者及び最年少・入段から最短での五段という快挙も成し遂げています。

台湾での囲碁の競技人口は60万人と言われており、日本と同様に中韓を追う立場にあります。

ちなみに日本では女性の棋士というと、男性に比べて実力は数段劣るイメージがありますが、黒嘉嘉さんの場合は男性に混じっての七段なので実力は折り紙付きでしょう。

囲碁以外には芸能活動も?

黒嘉嘉さんは子供のころから芸能界で活躍しており、8歳の時には歌手で俳優の呉宗憲(ジャッキー・ウー)のバラエティー番組に出演したほか、歌手・柯以柔(クリス・コー)や陳小春(チャン・シウチョン)のPVにも出演した。

棋士で積極的に芸能活動をしている方は珍しいですね。日本だと将棋の竹俣紅さんぐらいでしょうか。

黒嘉嘉さんなら美貌を活かして女優やモデルとしてもやっていけそうですし、日本でも活動してほしいですよね。

最後に

最近はAIの台頭により、囲碁だけでなくボードゲーム界全体の勢いがなくなっているような印象を受けていたので、こういった形でも盛り上がれば良いですよね。

コメント