美味しいカフェインレスコーヒーのおすすめランキング

食べ物

コーヒーは美味しい飲み物ですが、飲みすぎてしまうとカフェインのせいで体が不調になってしまいます。

「コーヒー飲みすぎて、頭痛がしたりや胃の調子が悪い」

「コーヒー好きだけど妊娠中でカフェインが気になる」

「カフェインアレルギーで飲めない」

などなど、カフェインってけっこう厄介ですよね。

そこで、この記事では、美味しいカフェインレスのコーヒーをドリップ、インスタント、ペットボトルに分けて紹介していきます。

スポンサーリンク

カフェインレスコーヒーの効果やメリットとデメリット

  • 寝る前でも飲んで大丈夫!
  • カフェインによる頭痛や胃の不調が起きない。
  • カフェイン依存症になりにくい。
  • 妊娠中の女性や子供でも平気。
  • コーヒーのよい香りはそのまま。

カフェインレスによる特別な効果ありませんが、カフェインの摂取量が減る(無くなる)というのは大きなメリットでしょう。

 

反対にデメリットもあります。

それは、一般的なコーヒーに比べ、カフェインレスは味が落ちやすいということですね。

カフェインを取り除く工程で、コーヒーにとって大切な苦味や酸味のバランスが崩れてしまうことがあるからです。

ですので、まずいカフェインレスコーヒーもあります。

カフェインレスコーヒーは妊娠中でも安全?

やっぱり妊婦さんにとっては、カフェインレスコーヒーが本当に安全なのか気になりますよね。

なので、選ぶ際のコツを紹介します。

カフェインレスコーヒーには、

  • ノンカフェイン
  • デカフェ(ディカフェ)
  • カフェインフリー

といった様々な呼び方があります。

一見すると、どれもカフェインが含まれていないように見えますが、わずかにカフェイン含まれていることがほとんどです。

また、日本にはカフェイン含有量の規定がないので、規定が定められているEU規格(カフェイン含有量0.2~0.3%以下)の商品がおすすめです。

 

また、製造方法にも注目する必要があります。

水抽出

有機溶媒抽出と比べて、有機溶媒が直接コーヒー豆に接触しないために安全性が向上しています。

風味や味が失われにくいです。

有機溶媒抽出

世界で初めて、脱カフェインの方法として開発されたものです。

味や風味が落ちやすい製法です。

さらに、製造に使われている化学薬品には毒性があり、残留する可能性もあるのでおすすめできません。

超臨界二酸化炭素抽出

なんだか、コーヒーの話とはまったく関係ないように見えますね(笑)

比較的新しい製法で、現在の主流はこれですね。

カフェインのみを効率的に除去することができ、風味や味が落ちにくいです。

二酸化炭素を使ってカフェインを取り除くので、安全性が極めて高いです。

基本的にはこの製法で作られたデカフェコーヒーが良いでしょう。

カフェインレスコーヒーの作り方

カフェインレスコーヒーの作り方は、一般的なコーヒーと一緒です。

何か特別な器具が必要だったり、手間がかかるということはないので安心して下さい。

カフェインレスコーヒーのおすすめランキング

ドリップのカフェインレスコーヒー

1位 辻本珈琲 カフェインレスコーヒー デカフェ3種

  • 1杯50円以下。
  • カフェイン含有量0.1%以下。
  • 化学薬品を使ってないので安全。(超臨界二酸化炭素抽出)
  • 個別包装されているので、袋から出して注ぐだけ。

色々なおすすめポイントがありますが、私が言いたいのは

「美味しい!!!」

これだけです。(笑)

Amazonで人気だったので、何も考えず買いましたが、すっかりハマってしまいました。(私はモカが特に好きです)

色々なカフェインレスコーヒーも試しましたが、結局これに落ち着きます。

あと友人が妊娠した時にこれをプレゼントしたら、入院にも持っていくほど気に入ってましたね。

気に入った味があれば、1種類だけのものもありますよ。

2位 澤井珈琲 カフェインレス ドリップバッグ コーヒー

  • 1杯40円以下。
  • カフェイン含有量1%以下。
  • 化学薬品を使ってないので安全。(水抽出)
  • 個別包装されているので、袋から出して注ぐだけ。
  • 酸味が強め

こちらも人気が高いデカフェコーヒーです。

辻本珈琲さんと比べると、1杯分の豆が1g少ないせいか、酸味が少し強いかなと感じました。

ですが、値段が安いのでコスパ重視の方におすすめですね。

3位 辻本珈琲 カフェインレスコーヒー【デカフェ・モカ 1kg 200g×5袋】 

上で紹介した、辻本珈琲さんです。

こちらはモカ味のコーヒー豆ですね。豆のままと、3種類の挽き方から選ぶことができます。

ドリップバッグより少しコスパが良いのと、何と言っても香りが良いですね。

ミルなどの器具が必要なのと、時間がかかるのが欠点ですかね。

4位 自家焙煎 99.9%カット!カフェインレスコーヒー(コロンビア) (400g)

水抽出のデカフェコーヒで、酸味がけっこう強いです。

数あるカフェインレスコーヒーの中でも、ぶっちぎりで安いです。

私自身、酸味が強いコーヒーが好きではないのでこの順位にしました。

インスタントのカフェインレスコーヒー

1位 マウントハーゲン オーガニックカフェインレスインスタントコーヒー100g

  • カフェイン含有量0.3%以下。
  • 化学薬品を使ってないので安全。(超臨界二酸化炭素抽出)
  • インスタントなので、手軽でゴミが出にくい。

カフェインレスコーヒーのなかで、おそらく1番人気の商品です。

私は、ドリップコーヒーを淹れる時間がない時には、これを飲んでいます。

値段も内容量もお手頃ですので、カフェインレスコーヒーを試してみたい、という方におすすめですね。

2位 ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス 80g

  • カフェイン含有量3%以下。
  • 化学薬品を使ってないので安全。(水抽出)
  • インスタントなので、手軽でゴミが出にくい。

インスタントコーヒーと言えばネスカフェといって良いほど。

カフェインレスコーヒーは赤色のデザインなので注意して下さい。

ペットボトルのカフェインレスコーヒー

1位 UCC おいしいカフェインレス コーヒー無糖 900ml×12本

  • カフェイン含有量3%以下。
  • 化学薬品を使ってないので安全。(超臨界二酸化炭素抽出)

夏はこのカフェインレスコーヒーをアイスにして飲んでいます。

味はちょっと物足りないかな・・・と言った感じですが、ペットボトルのカフェインレスコーヒー自体が少ないので致し方なしですね。

あと、900ml×12本とかなり多いので、注意です。

カフェインレスコーヒーは手放せない

以上、カフェインレスコーヒーについてでした。

私は、コーヒー以外にも紅茶や緑茶が好きでよく飲んでいるのですが、1日2リットルぐらい水分を取ちゃって、頻繁に頭が痛くなっていました。

でも、カフェインを極力ひかえるようにしたらすごく調子が良くなって助かりました。

似たような方が居たら、カフェインレスの飲み物をに変えることを激しくおすすめします。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
食べ物
この記事をシェアする
Nukoをフォロー
スポンサーリンク
ODM.com

コメント