美人な女性アコースティックギタリスト7人

音楽

女性のギタリストって男性に比べたら、まだまだ少ないですよね。特にアコースティックギターはそれが顕著だと思います。ネットで検索しても、日本語のサイトはまともにヒットしませんし・・・。

なので今回は海外で活動している、女性のアコースティックギタリストをインストと弾き語りに分けて紹介していきます。

スポンサーリンク

女性アコースティックギタリスト(インスト編)

まずは歌わない、つまりインストゥルメンタルの曲を演奏している女性ギタリストたちを紹介していきます。何か作業する時にBGMとして流すのもおすすめですよ。

Gabriella Quevedo

私が1番好きな女性ギタリストである、ガブリエラ・ケヴェドさんです。彼女は1997年1月14日生まれのスウェーデン人で父親がギタリストです。

なんと、2016年4月には日本で公演をしたみたいです。動画は1週間~1ヶ月に1本のペースで、アレンジした曲をアップロードしています。

演奏中に時折見せる笑顔にドキッとしますね(笑)

Gabriella Quevedo公式サイト     Twitter     Facebook

Jen Trani

"Big Spoon Henry" (original) by Jen Trani and Andrea Alseri
Swans and Cell Phones – original by Jen Trani

普段は流行りの曲の弾き方とかギターテクニックを上げていて、たまにオリジナル曲をアップロードしています。

タトゥーが良く似合っていますよね!

Twitter       Facebook      Instagram

Illona Bolou

(Michael Jackson) Smooth Criminal – Illona Bolou
(Pharrell Williams) Happy – Illona Bolou

フランス人ギタリストで押尾コータローやワンオクもカバーしています。

めちゃくちゃ上手なので、もっと再生数が伸びてほしいですね。

女性アコースティックギタリスト(弾き語り編)

インストの方はやっている方自体が少なかったですが、こちらは大勢いるので完全に私の好みです。

Mackenzie Johnson

Sorry – Justin Bieber Cover
Drag Me Down – One Direction Cover

1週間に1本ぐらいのペースで動画をアップロードしていて、ほとんどカバーですが、中にはオリジナル曲もあります。

すごく楽しそうに歌うのが印象的ですね。帽子が好きみたいで動画では必ずかぶっています。

Twitter     Facebook     Instagram

Jemma Johnson

High Hopes – Kodaline (Jemma Johnson Cover)
Photograph Cover Ed Sheeran

優しい歌声で癒やされます。テイラー・スウィフトが好きなようで、けっこうな数をカバーしています。雰囲気もなんとなく似ていますよね。

アコギだけでなく、エレキギターやピアノを使ったカバーもしています。

Twitter    Instagram

itsmePAULINA

Maps, Maroon 5 (Paulina Cover)
Rude, Magic! (Paulina Cover)

本名?はおそらくPaulina Cerrillaです。動画のアップロードは不定期で数ヶ月以上開くこともあるようです。

ノリノリな彼女を見てると、なんだか森泉さんを思い出します(笑)

Twitter    Facebook    Instagram

JessGreenberg

Highway to hell – AC/DC (cover) Jess Greenberg
Get Lucky – Daft Punk ft. Pharrell Williams & Nile Rodgers (cover) Jess Greenberg

2017年7月現在、ジェスグリーンバーグさんのチャンネル登録者は130万人を超えています。彼女が人気である理由は、動画を見ればひと目で分かるでしょう(笑)

容姿に注目しがちですが、ギターも歌も本格的で申し分ないです。ただ、年々化粧が派手になっていくのが気がかりです・・・。

Jess Greenberg公式サイト     Twitter     Instagram

最後に

女性ギタリストってだけでも限られてくるのに、更にアコギも条件に入れるとか「どんな縛りプレイだよ・・・」と思いつつ書いていましたが、やっぱり大変でした。

文章で上手く魅力を伝えられないのがもどかしいですが、動画を見て頂ければ分かってもらえると思うので良しとしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
音楽
この記事をシェアする
Nukoをフォロー
スポンサーリンク
ODM.com

コメント