ニンテンドースイッチおすすめジョイコン&プロコントローラー【Switch】

Switch

意外と知られていませんが、Swichには付属のジョイコン以外にも、色々なコントローラーが販売されています。

コントローラーによっては、操作性が向上したり、長時間遊んでも疲れにくくなります。

また、スイッチ本体が一台しかなくても、ジョイコンがあれば複数人で遊べるのもスイッチの魅力ですよね。

この記事では、スイッチ用のおすすめコントローラーを、ジョイコンとプロコンに分けて紹介していきます。

また、記事下では、ジョイコン用のアクセサリーなどを紹介しています。

ジョイコンのデザインをを純正品にはない、木目調のデザインやスプラ2、スーファミ風にしたい方は必見ですよ!

スポンサーリンク

ニンテンドースイッチ用おすすめジョイコン

任天堂 ジョイコン

純正のコントローラーなので、操作性などいろいろな面で安定しています。

ジョイコンの配色は全部で5パターンあり、自分の好みに合わせて選べます。

中でも人気なのが、スプラ2カラーの「ネオングリーン&ネオンピンク」、一番新しい「レッド」で、他のジョイコンと比べて高めですね。

お子さん用に購入を考えている場合は、間違えないように友達と違う色を買うのも良いでしょう。

ただし、商品の写真とは違って、ネオン系のジョイコンは蛍光色に近いので注意して下さい。

参照:Amazonレビュー

任天堂 Joy-Conハンドル

こちらは純正のJoy-Conハンドルになります。

マリオカートのようなレーシングゲームに最適です。

ただし、純正が欲しい場合はAmazonで購入しないほうが良いです。

このショップの商品写真には、正規品のものが載せられていますが、華製のジョイコンハンドルが届くことがあるようです。

純正が欲しい場合は、マイニンテンドーストアか実店舗での購入をおすすめします。

 

Keten Techジョイコンハンドル

こちらは、Keten Tech社製のJoy-Conハンドルです。

任天堂製のハンドルに比べ、多少安くなっていてるので値段が気になる方は、こちらがおすすめですね。

YOSH®Joy-Conハンドル Nintendo Switch専用

大人の方がスイッチのTVモードやテーブルモードで遊ぶと、

「ジョイコンが小さくてやりにくいな・・・」

って感じることはありますよね。

そんな時におすすめなのがこちらです。

画像を見れば分かるように、PSコントローラーのような形状になっていて、手に馴染みやすいです。

任天堂 Joy-Con充電グリップ

純正品で、グリップとして使用しつつ、ジョイコンの充電もできるという優れものです。

通常、ジョイコンを充電するには本体にも接続する必要がありますが、これならその必要がないのも魅力。

あまりに便利すぎるので、スイッチ本体に同梱するべきだ、という声もちらほらありますね。

Nintendo Switch Proコントローラー

純正のProコントローラーですね。

デザインは一般的なブラックの他に、スプラトゥーン2とゼノブレイド2バージョンがあります。

「レビューに謎の白い粉が~」とありますが、これはスティックの根本部分が削れているからですね。

これはSwitchに限らず、どのコントローラーでも起きる現象で、PS3コントローラーでもよくありました。

ただ、スイッチのプロコンの場合は、これによってアナログスティックの操作性が落ちやすいことが問題です。

値段もけっこう高めなので、頻繁に買い換えるわけにもいきません。

とはいえ、操作性は抜群で、スプラ2をやるなら欲しいですね。

Amazonレビューを書いている方の中に、色々工夫している方が居るので参考になりますよ

ホリパッド for Nintendo Switch

ホリ製のプロコンです。ボタン配置などは純正のように、XBOXコントローラーに近いですね。

「純正プロコンは高すぎ!」という方におすすめで、純正に比べかなり安くなっています。

ただし、有線接続だったり、ジャイロ、HD振動など、純正プロコンと比べて様々な機能が削られているので注意して下さい。

Joy-Con充電スタンド

家族など複数人でニンテンドースイッチを遊んでいると、充電が追いつかないことがありますよね。

一人の場合でも、ジョイコンを二組買っておき、使ってないジョイコンを常にセットしておけば、「充電し忘れて遊べない」なんてことが無くなります。

Skinfact ジョイコン 木目調スキンシール 

スイッチのジョイコンのデザインって、大人からすると

「グレーだと味気ないし、かといって他の色は・・・うーん」

という感じですよね。

家族みんなでスイッチを遊ぶことが多く、自分専用のジョイコンを持っているなら尚更そう感じるでしょう。

もし、このようにジョイコンのデザインに不満を持っているなら、シールを貼るだけで簡単にデザインを変えることができます!

これは木目調のデザインになっていて、大人におすすめしたいシールです。

木の質感をよく表現できていて、一瞬見ただけではシートだと見破るのはほぼ無理です。

また、シートにありがちなシワができにくいのも特徴ですよ。

家具にこだわっている部屋に置いても、雰囲気壊さないというメリットも。

色は数種類ありますが、私はこれがお気に入りです。

Joy-Con SILICONE COVER(splatoon2)

スプラトゥーン2がデザインされたシリコンカバーです。

シリコン製なので、着脱が楽にできるうえに、ジョイコンを傷から守ってくれるのが魅力。

デザインは2種類あり、好みに合わせて選択できます。

ジョイコンだけでなく、スイッチ本体の前面カバー商品も2種類あるので、組み合わせて使うのがおすすめ!

Joy-Con SILICONE COVER

シンプルなデザインのジョイコン用シリコンカバーですね。

ピンク、オレンジ、ブラックの3色があります。

上のスプラ2シリコンカバーと同じ会社が作っていて、違うのはデザインだけです。

Myriann ジョイコン 置換ケース

ジョイコンやスイッチ本体を、スーファミ風やゲームボーイカラー風のデザインに変更することができます。

こちらはシールではなく、純正のカバーを取り外して、購入したケースを自分で取り付けていきます。

なのでシールと比べるとちょっと面倒ですが、作業自体はYoutubeにある参考動画のお陰で1~2時間ほどあれば終わります。

ちなみに、スイッチとジョイコン解体には

  • Y字ドライバー
  • プラスドライバー
  • マイナスドライバー
  • ピンセット

が最低限必要なので注意して下さい。

製造が中国製なので品質が不安定で、当たりハズレがありますね。

当然ですが、もし何かあっても、任天堂の修理は断られてしまうので自己責任で

スイッチ用おすすめジョイコン&プロコンのまとめ

ここまで読んで頂きありがとうございます!

こうして並べてみると、コントローラーだけでもけっこう充実していますよね。

特に、デザインに関しては、種類が豊富で迷ってしまいます。

ただ、プロコンの耐久性に関しては、まだまだ改善の余地はあるでしょう。

それ以外には満足しているので、今後のプロコンには期待ですねー。

この記事以外にも、ニンテンドースイッチ関連の記事を書いているので、ぜひ読んで下さい。

ニンテンドースイッチのおすすめ液晶保護フィルムランキング

フィルムを貼ることで、「せっかく買えたのに、画面割れちゃった・・・」という事故が防ぎやすくなります。

また最近では、ブルーライトをカットしてくれるガラスフィルムもあります。

ブルーライトは目に悪影響を与えてしまうので、自分やお子さんの目を守るためにも重要ですよ。

ニンテンドースイッチのジャンル別おすすめソフト

ジャンル毎に分けて紹介しているので、自分にあっているソフトが見つけやすくなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Switch
この記事をシェアする
Nukoをフォロー
スポンサーリンク
ODM.com

コメント