かぼちゃで便秘予防!食物繊維が多いかぼちゃの栄養とおすすめレシピ

生活

あなたは便秘に悩んでいませんか?

厚生労働省の調査で日本人の約14%が便秘で悩んでいるということが判明していて、特に女性は経験があったり、今現在悩んでいるという方も多いと思います。

便秘を解消する方法の一つに食物繊維を摂取するというものがあり、りんごや豆類に多く含まれるということは有名ですが、実はカボチャにも豊富に含まれています

さらに、カボチャは食物繊維以外の栄養も満点で、とても優れた食材なんですよ。そこで今回は、カボチャの栄養とおすすめのレシピを紹介していきます。

スポンサーリンク

カボチャの栄養

冒頭でも書いた通り、カボチャには食物繊維が豊富で100gあたり3g前後含まれています。成人女性の1日の推奨摂取量は17g以上なので、カボチャを100g食べるだけで約6分の1を摂ることができますね。

他には免疫力を高めたり、抗発がん作用などがあるβカロテン、余分な塩分の排出を助けてくれるカリウムなどが豊富です。

さらに、抗酸化ビタミンと呼ばれ、アンチエイジングに効果的なビタミンC,Eとβカロテンが豊富に含まれているのも女性には嬉しいポイントですね。

 

おすすめのカボチャレシピ

このように栄養満点なカボチャですが、どのように調理して食べるか迷いますよね。煮物など手の込んだ物を作るのも良いですが、便秘予防のことを考えるなら簡単に作れたほうが継続しやすいですよね。

そこで、私がおすすめするのはカボチャサラダです。

材料

  • カボチャ・・・450g(皮付き)
  • スライスチーズ・・・2枚(他のプロセスチーズやクリームチーズなどでもおk!)
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 砂糖・・・お好みで

作り方

  1. カボチャを一口大に切り、柔らかくなるまでレンチン。
  2. 柔らかくなったら味見をし、熱い内に砂糖とチーズを入れ、フォークなどで潰しながら混ぜる。
  3. 冷めてからマヨネーズを入れ、冷蔵庫で冷やして完成。

凄くシンプルなレシピですが、カボチャの風味や甘さを感じることができ、すごく美味しいですよ。アクセントとしてナッツを入れても美味しそうですね。参考にしたサイトはこちら

 

継続することが大切

いかがだったでしょうか。便秘予防は継続することが大切だと思うので、今回は比較的簡単なレシピを紹介しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活
この記事をシェアする
Nukoをフォロー
スポンサーリンク
ODM.com

コメント