【最新版】海外ドラマおすすめまとめ|AmazonやHuluで見られる!

海外ドラマ

この記事ではおすすめの海外ドラマを紹介していきます。

少し長くなってしまいましたが、魅力や見どころを詳しく紹介しているので、何を見ようかなと迷っている方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ウォーキング・デッド

『ウォーキング・デッド』は、ゾンビによる世界の終末を迎えた後の物語であり、荒廃したアメリカ合衆国で安住の地を求め、ゾンビから逃れつつ旅をする少人数のグループを描く。ゾンビは様々な名で呼ばれるが、主人公たちの集団はウォーカーと呼ぶ。

グループは、ゾンビが大発生する前はジョージア州の小さな町の保安官代理をしていたリック・グライムズが率いる。グループは、社会が崩壊した世界で、ウォーカーの恐怖、グループ内の力関係の変化、そして自らの生存だけを考える数少ない生き残りの人間たちに直面する。

出典:ウィキペディア

 

ゾンビが出てくるドラマや映画は、人間VSゾンビというサバイバルものになりがちですよね。

しかし、ウォーキング・デッドは、シーズン2の途中から人間VS人間という風に変わっていきます。

もちろん、ゾンビもいるので、主人公グループVS敵グループVSゾンビみたいな、三つ巴の戦いにも発展することもあります。

なので、ゾンビがあまり好きではない方でも楽しめるはずです。

ウォーキング・デッド

ストーリーの展開は、ピンチ→逆襲→平和→ピンチ・・・、と王道ですね。

ですが、そんなことは気にならないくらい、登場するキャラクターたちがめちゃくちゃ魅力的!

役者さんの演技も上手で、色々なキャラクターに感情移入してしまいました。

ちなみに私は、ダリル、メリル、グレン、モーガンあたりがかなり好きですね。

 

アメリカでもウォーキングデッドは人気が高く、数々の賞を受賞・ノミネートしています。

ただし、シーズン7からはある敵対グループが原因で視聴率が低下しています。

とはいえシーズン1~5,6までの面白さは、国内・海外ドラマの中でもトップクラスなので、一見の価値はありますよ。

作品の性質上、殺人などのグロテスクな場面が多いのと、主人公グループでもどんどん人が死んでいきます。

ゲーム・オブ・スローンズ

氷と炎の歌は、ウェスタロスとエッソスの架空の地域を舞台とし、地理と登場人物によって分けられた、3つの主要なストーリーをたどる。登場人物たちはかつての統治者であったターガリエン家の崩壊とロバート王の死の後、〈鉄の玉座〉を巡る主張とウェスタロスの全七王国の覇権を巡って争う。

出典:ウィキペディア

世界観は中世ヨーロッパ似ていますが、ドラゴンや魔法といったファンタジー要素もあります。

原作は、小説「炎と氷の歌」で、原作者も脚本に深く関わっています。

  • 国王の座(鉄の玉座)を巡って繰り広げられる、ウェスタロス大陸の内乱
  • 壁の北に住んでいる野蛮人やホワイトウォーカーとの死闘
  • 東の大陸エッソスに亡命した、デナーリス・ターガリエンによる王位奪還

この3つの物語が複雑に絡みありながら、ストーリーは展開されていきます。

中でも中心となるのが、スターク家、ラニスター家、バラシオン家、ターガリエン家です。

家同士が激しく争うあたりは、日本の戦国時代に似ていますね。

登場人物もめちゃくちゃ多くて、すぐには覚えらないと思います。

しかも、家どうしの争いとかそういった背景もわからないので、最初はつまらなく感じるかもしれませんが、シーズン1の中盤辺りまで見れば絶対ハマります。

ゲーム・オブ・スローンズの見どころはなんといっても、個性あふれる悪役と、それを演じる俳優たちの演技力です。

特に、ジョフリーとラムジーは素晴らしいですね。

ちなみに、主人公はいませんが、あえて選ぶならジョン・スノウ、ティリオン・ラニスター、デナーリス・ターガリエンあたりでしょうか。

性的、グロテスクなシーンが多いです。特にグロさは有名ドラマの中では、頭一つ抜けているでしょう。

24 -TWENTY FOUR-

カリフォルニア州での大統領予備選挙戦当日の24時間が舞台。アメリカ合衆国で初めての黒人の大統領候補・デイビッド・パーマー議員が、今後24時間以内に暗殺されるとの情報が入り、ジャック達主要メンバーが召集をうける。また、ジャックにはCTU内の内通者(裏切者)捜査の極秘命令を受ける。

一方、家を抜け出して友達と夜遊びをしていたジャックの娘キムがパーマー暗殺計画グループに誘拐される。1度は逃げたが、友達は事故に合い、自身は再び捕まってしまう。さらにキムを探していたジャックの妻テリーも、キムの友達の父親に化けたテロリストに誘拐されてしまい、議員を守るはずのジャックは犯人に娘と妻を殺すと脅迫されてしまい、議員暗殺の片棒を担がされてしまう。

出典:ウィキペディア

 

色んな作品やものまねなどで使われていることもあって、見たことはないけど名前はしっている、という方も多い海外ドラマですよね。

24は、ドラマ内の時間で1話につき1時間進み、1シーズン24話で終わる珍しいドラマです。

ストーリーのテンポが早く、次から次へと新しい展開があります。

アメリカらしいド派手なアクションシーンや銃撃戦などは、日本のドラマではまず見られないクオリティですね。

 

ちなみに、シーズン1は2001年に放送されたもので、服装や電話、パソコンなど時代を感じさせる場面もあります。

しかし、面白さは今でもトップクラスです。

特に、終盤は怒涛の展開でめちゃくちゃ盛り上がりますよ。

1シーズン24話とかなり長めなので、何かしながら見るのがおすすめ。

プリズンブレイク

副大統領の弟を射殺した容疑で逮捕され、死刑判決を受けたリンカーン・バローズ。主人公マイケル・スコフィールドは兄リンカーンの無実を信じ、刑執行から救い出すために綿密な計画を備え、自身の体に刑務所の設計図を模したタトゥーをいれる。

銀行強盗を犯し、目論見通り実刑が確定したマイケルは、リンカーンが収容され、また自身が改修工事の際に携わった重警備のフォックスリバー刑務所への収監を希望。兄弟での脱獄を企てる。

出典:ウィキペディア

プリズンブレイクのタイトル通り、脱獄をテーマにした海外ドラマです。

主人公マイケル・スコフィールドは、サヴァンまたは軽度のアスペルガーでIQ200の天才。

ドラマ内でもその天才っぷりを遺憾なく発揮しています。

天才キャラにありがちな、設定に負けるということもありません。

しかも、マイケル役のウェントワース・ミラーが、坊主にも関わらずめちゃくちゃイケメン

 

刑務所内では、何人かの協力者や仲間ができますが、利害が一致しているからという微妙な信頼関係で成り立っています。

しかも、刑務官や政府の人間までもが敵なので、見ているこちらまでドキドキさせられます。

 

展開もそこそこ速く、脚本も良いのでどれにするか迷っている方は、とりあえず一度見ることをおすすめします。

ウェントワース・ミラーほんとイケメン。

ゴシップガール

ニューヨーク・マンハッタンのアッパー・イーストサイド。ハイソサエティなこの街の高校生は、酒にドラッグ、パーティー、セックス、そしてお金。何でも無制限にアクセス可能。自分の体面さえ保てばどんなにハメを外そうとお咎めなしなのだ。

そしてそんな彼らの間で人気を集めているのは、正体不明の「ゴシップガール」なる人物が管理する情報サイト。街の人気者に関する目撃情報で成り立つこのサイトで、今もっとも注目されているのはセリーナ・ヴァンダーウッドセン。1年前、何も言わずに街を去りコネチカット州の寄宿学校に転校してしまった彼女が、なんと突然舞い戻ってきたからだ。

出典:ウィキペディア

セレブな高校生たちのラブストーリーと、その情報を扱うサイト「ゴシップガール」がナレーション役として、ストーリーは展開していきます。

話のテンポがめちゃくちゃ早くて、たった1話でカップルが付き合ったり別れたりします。

しかも、グループ内で恋愛しまくってるので、少なくとも日本人には理解し難いこともありますね。

ちなみに、高校生たちはみんな、イケメンと美女ばかりで、生活もザ・セレブと言わんばかり。(笑)

恋愛者ですが、ファッションやメイクがすごく可愛くて、ゴシップガールの影響を受けた女性も沢山いますよ。

 

思春期だからなのか、シーズンを追うごとにキャラクターの性格が変わって、好きなキャラが嫌いになることも。

個人的な見どころは、チャック・バス。いつのまにか好きになってしまうキャラクターですね。

SUPERNATURAL

1983年11月2日アメリカカンザス州ローレンス、ウィンチェスター家の皆は今夜も何事もなく朝を迎えるはずだった。その夜、メアリー・ウィンチェスターはふと目を覚まし、生後6か月の生まれて間もない息子サムが寝ている子供部屋へ向かう、そこには、寝ているサムの前に父親であるジョンらしき男の人影が見えた。メアリーは状況を納得し部屋を去る。しかし、去り際別の部屋でテレビの前にいる夫の姿を確認する。じゃあ、さっきサムの前にいたのは…メアリーは急いでサムのもとへ駆けつける……

妻の悲鳴を聞いたジョンは子供部屋へと駆け込んだ。しかしそこに彼女の姿はなく、サムがベッドの上で無邪気な笑みを浮かべているだけだった。彼がサムを抱き上げようとした時、上から黒い液体が落ちてくる。そして、それが血であることに気付き、驚いたジョンは上を見上げる。そこには、腹から血を流し天井に磔にされている妻がいた。さらには突如として炎が噴出し、一気にその場は火の海となってしまう。

出典:ウィキペディア

ディーンとサムのウィンチェスター兄弟が、幽霊や悪魔を狩るアクションホラー・サスペンスドラマです。

基本的には1話完結のオムニバス形式で、ストーリは展開していきます。

ジャンルはホラーですが、終始怖いわけではないので、ホラーが苦手という人でも楽しめますよ。

特に兄のディーンが良いキャラクターで、女好きでよくナンパしていたり、サムにいたずらを仕掛けるなどコメディ要素もあります。

シーズンが進んでいくと、悪魔や天使が頻繁に登場してくるようになって、話がどんどん大きくなります。

シーズン1,2は字幕版で視聴するのがおすすめ。

シーズン1,2の吹替版は、主人公2人の声優が酷すぎて、話が頭に入ってこないです。シーズン3以降はプロの声優が担当してます。

スキャンダル

実在の人物をモデルにした史上最強の敏腕女性フィクサーが、企業、セレブ、政界スキャンダルの封印に暗躍する超話題作がついに登場!! 現政権誕生に貢献した選挙参謀で、ホワイトハウスの広報官も務めたオリヴィア・ポープ、今は、個性的だが優秀な事務所のメンバーと共に、依頼人のあらゆる問題を解決、修復、隠蔽するフィクサーとして活躍している。“闇のプロフェッショナル”とも呼ばれ、ワシントンDCの秘密の中心にはいつも彼女がいる。だが、実はオリヴィア自身もが大きなスキャンダルの種でもあった…。

出典:Amazon

 

オリヴィア率いるグループは、フィクサーと呼ばれる人間の集まりで、彼らの活躍を描いたドラマです。

日本人にはあまり馴染みがありませんが、フィクサーとは、政治や企業が何かを決める時に大きな影響を持つ人物のことを指します。

ドラマ内では、スーツを着た剣闘士と自称しているように、弁護士とは違って情報を集めるためなら、脅しなど法律スレスレのこともします。

1話めからかなりのスピードで話が進んでいくので、見ていて飽きませんよ。

フィクサーがメインなのに、不倫など恋愛要素が多いのは気になるところ。特に大統領が無能ぽくて個人的に好きになれませんでした。

THE MENTALIST/メンタリスト

カリフォルニア州捜査局(通称・CBI)の犯罪コンサルタント、パトリック・ジェーン。青い瞳と爽やかな笑顔が似合うイケメンだが、元詐欺師で以前は自身を霊能者(サイキック)と偽り活躍していた。妻と娘を殺した宿敵レッド・ジョンを追うため、CBIのコンサルタントとなり、人間心理を巧みに操る観察眼と推理力を持つ「メンタリスト」として型破りな捜査で犯人を追う。

出典:ウィキペディア

シャーロック・ホームズのような、1話完結型で1シーズン23話もある刑事ドラマ。

メンタリストとタイトルに有る通り、主人公パトリック・ジェーンは優れた観察眼を活かして、相手の心を読みます。

刑事サスペンスですが、登場人物たちはそれぞれ個性があって面白いので、見ていて暗さは感じませんでした。

特に、ジェーンとリズベスのかけあいが楽しいですね。

シリーズ1からレッドジョンを殺害するという明確な目的があるので、変な寄り道や伏線などもありません。

ロア~奇妙な伝説~

「ウォーキング・デッド」、「X-ファイル」の製作総指揮者らがアーロン・マーンケの語る「伝承」をもとに、実際に起こった恐怖の出来事を実写化したシリーズ。 吸血鬼や狼人間、人さらいなどのホラー伝説の裏に隠された真実が、衝撃的なシーンやアニメーション、記録とナレーションによって明らかにされる。

出典:Amazon

 

実際に起こったできことの真相を、実際の写真や再現ドラマ、独特なアニメを使って明らかにしていく、ドキュメンタリー形式のホラー。

1話完結で事実だけでなく、都市伝説や推測も交えています。

この辺は人によって好みがあると思いますが、私はけっこう楽しめましたよ。

「やり過ぎ都市伝説」「本当は怖いグリム童話」あたりが好きなら、絶対ハマるはず。

日本だとこの手の番組は、いちいち芸能人のリアクションを映しますが、こちらはそれがないのも魅力ですね。

マーベラス・ミセス・メイゼル

1958年、ニューヨーク。アッパーウェストサイドに暮らすミッジ・メイゼルは、夫や子供たち、そして華やかな食卓のある幸せな日々を送っていた。ところがその日常が大きく変わる出来事が起こり、彼女は即座に生き方を変える決心をする。主婦だった彼女が、コメディアンになるという驚きの決断をするのだ。監督・脚本は「ギルモア・ガールズ」のエイミー・シャーマン=パラディーノ。

出典:Amazon

 

1950年台のアメリカが舞台のコメディドラマ。

専業主婦として生活していたユダヤ系のお嬢様が夫との別居を機に、コメディアンとして活躍していく作品。

主人公ミッジのファッションが可愛いし、何事にも一生懸命努力しているので、思わず応援したくなりますよ。

ミッジ役の女優さんも綺麗で、演技や滑舌も素晴らしく、すごく魅力的でした。

両親など他のキャラクターたちも、ほとんどの人が話上手で面白いです。

 

所々でミュージカルを思わせるようなBGMも。

ちなみに、第75回ゴールデングローブ賞テレビ部門、作品賞受賞(コメディー・ミュージカル)

アメリカ事情に詳しくないとわからないようなネタも多々あります。舞台が60年以上も前なので、なおさら意味がわかりにくいです。

ワンス・アポン・ア・タイム

現代の町、メイン州ストーリーブルック。そこに住む人々は、自分たちが本当は「物語の住人」だとは知らずに、それぞれが姿を変えて暮らしていた。小学校の女性教師メアリー、意識を失ったまま目覚めないデヴィッド、ウェイトレスのルビー…、彼らの真の姿、そして町や人々を封じ込めている呪いとは、いったい何なのか?

そんなある日、10年前に別れた息子ヘンリーと再会し、ストーリーブルックに突然連れられてきたエマ・スワン28才。ヘンリーは、エマこそが町の呪いを解くことが出来る唯一の希望だと説得するが、エマは完全には納得できていない。しかし彼女の登場で、止まっていた町の時間が少しずつ動き始める!

一方、エマの存在と町の変化に対して不穏な態度を示す人間たちも…。ヘンリーの養母でもあり、エマを町から追い出そうと画策する町長のレジーナ。また、質屋を営む裕福な名士でありながらも町全体を影から操る不気味な男ゴールド。

出典:Amazon

 

白雪姫やピノキオなど、誰でも知っている童話と現実世界のストーリーが、交互に展開していくドラマ。

脚本や伏線回収がとても素晴らしく、現実と童話が上手く絡み合っています。

登場人物もほとんどが童話に出くるキャラクターなので、比較的名前を覚えやすいのも魅力ですね。

しかも、童話とは違うオリジナルの展開も多くあるので、見どころです。

グッド・ワイフ

ロースクールを首席で卒業後、州検事の夫ピーターと2人の子供に恵まれ、家庭を守ってきたアリシア。しかし、ある日夫がセックス・スキャンダル絡みの収賄罪で逮捕されたのを機に、彼女は13年ぶりに弁護士として復帰する。一方、無実を訴えるピーターは控訴に踏み切るが、彼を陥れようとした何者かが動き始める……。

出典:Amazon

長年、専業主婦としていた主人公アリシアが、夫のスキャンダルを機に13年ぶりに、弁護士として復帰する法廷ドラマ。

最初は、13年というブランクに苦しむものの、周りの人間に助けられながら困難に立ち向かっていきます。

アメリカの法律事務所での内部や事務所同士の闘い、嫁姑のいざこざ、夫のスキャンダル、アリシアの不倫など見どころも満載ですよ。

結婚している女性は特に、共感できる部分が多い作品になっています。

The Good Fight/ザ・グッド・ファイト

「グッドワイフ」の最終話から1年後、スピンオフ作品として、新シリーズ「GOOD FIGHT」が登場。巨額の金融詐欺によって若き弁護士マイア・リンデルの評判はガタ落ち。同時にマイアの師であり名付け親でもあるダイアン・ロックハートの貯蓄も全て消えてしまう。ロックハート&リー弁護士事務所から追い出された二人は、ルッカ・クインに誘われシカゴの有名法律事務所に入る。

出典:Amazon

 

上のグッドワイフ最終回から1年がたったスピンオフ作品です。

ドナルド・トランプ大統領が就任した直後のアメリカが舞台。

白人警官による黒人への暴行、金融詐欺、サイバーテロなど、トランプ政権以降のアメリカの混乱も描かれています。

グッド・ワイフと同様に今作も、現代社会や時事問題をテーマにしたものが多いですね。

 

主人公は新しく登場するマイア、試験に受かったばかりの新人弁護士で、アリシアと同じアソシエイトからのスタート。

グッド・ワイフでも出てきた、ダイアン、ルッカ、タシオニなども登場しますよ。

エージェント・オブ・シールド

全世界を震撼させた「アベンジャーズの戦い」の後、国際平和維持組織シールドはより一層世界の監視を強め、宇宙からの侵略者や超人たちから一般市民を守ることを使命に活動していた。そして、死んだと思われていたエージェントのコールソンを復職させ彼の特命チームを作り、全世界で起こる事件の調査解決に向かわせる…。

出典:Amazon

 

アヴェンジャーズシリーズのスピンオフドラマ。

アヴェンジャーズのNY決戦後のストーリーになっていて、フィリ・コールソンが主役になっています。

ロキに殺されたはずのコールソンが何故生きているのか、という疑問にも答えてくれます。

また、映画版からのゲスト出演などもあり、ファンからすると見どころがたくさんありますよ。

私は、マーベルコミックを全然知りませんでしたが、衝撃の展開ばかりで予想を裏切られたりなどけっこう楽しめました。

他の海外ドラマにも言えることですが、「本当に映画じゃなくてドラマなの?」ってくらいよく作り込まれています。

MR. ROBOT / ミスター・ロボット

テクノ・スリラー「ミスター・ロボット」の主人公は若きプログラマー、エリオット。昼はサイバーセキュリティ技術者として働き、夜はハッカーとして正義を守る。そんなエリオットに謎のハッカー集団のリーダーが参加を求めてくる。目的は、エリオットが仕事で守る大企業の壊滅だ。

出典:Amazon

 

昼はエンジニア、夜はハッカーとして活動し、悪人や悪徳企業を倒していくドラマ。

主人公エリオット・オルダーソンは精神病を患い、寂しさや孤独をモルヒネで紛らわせているという設定。

主人公役の俳優さんが見事に演じていて、特に目つきがやばい人のそれみたいです。

吹き替え版の声優さんも役柄のイメージにぴったりでした。

「ネット上では有益な知識と称してくだらない解説を垂れ流し、SNSは嘘の優しさばかり」

「この世を動かすのは選挙ではなく、物や土地や金、理由は誰もが知ってるはずだ」

「努力も高い志も立派な資格も関係ない。奪おうという意思だけが成功のために必要なものだ」

などなど、現代人に突き刺さるセリフも見どころの1つ。

第73回ゴールデングローブ賞では作品賞(ドラマ部門)受賞。

ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン

もしもあの映画スター、ジャン=クロード・ヴァン・ダムが実はシークレット・エージェントだと言ったら信じてもらえるだろうか?彼の映画界での活躍はすべて裏の仕事の隠れ蓑だと言ったらどうだろう?信じられない?だとしたら赤っ恥だ。このシリーズはそんな彼の裏の顔の物語だからだ。

出典:Amazon

 

ハリウッドの超人気アクションスターだった、ジャン=クロード・ヴァン・ダム(JCVD)の裏の顔描いた、1話30分のアクション&コメディードラマ。

脚本も素晴らしく、アクションとコメディのバランスが丁度良い。

肉体的にも俳優としても第一線から退いたことを、自分からネタにしたり、過去の主演作を褒めたり、くすっと笑えるコメディ要素が随所に見られます。

年齢を感じさせない、本格的なアクションシーンもこのドラマの見どころ。

「本当に60近いおじさんなの?」と思わずにはいられませんよ。

 

ヴァン・ダム自身が、肉体1つでハリウッドスターになったからこそ、このドラマの面白さが際立っていますね。

ちなみに、私はこの作品を見るまで、ヴァン・ダムのことを知りませんでしたが、めちゃくちゃ面白かったです。

なので、知っている人はもちろん、名前すら知らないという方でも楽しめますよ。

海外ドラマを観るならAmazonプライムかHuluがおすすめ!

海外ドラマを見る方法は色々ありますが、中でもおすすめなのが、プライムビデオもしくは、Huluです。

ここで紹介しているドラマは全て、この2つのどちらかで視聴できますよ。

Amazonプライム会員の特典やメリットは?登録から解約まで解説
Amazonプライムという、すごく便利でお得なサービスがあるのを知っていますか? この記事では、 「Amazonプライムって何?お金はかかるの?」 「Amazonプライムは知っているけど、いまいちメリットがわからな...

プライムビデオは、Amazonプライムに入会すると利用できる特典の1つです。

月額325円で、特典については上の記事で詳しく解説しています。

無料体験期間も30日あるので、とりあえず試してみるのがおすすめですね。

【公式】Amazonプライムを試してみる

 

Huluって何?2週間無料トライアルの登録と解約方法を紹介します!
動画配信サイトは色々ありますが、中でもHuluはすごい人気ですよね。 Huluでは国内ドラマや映画だけでなく、海外ドラマやアニメ、バラエティ番組など様々な動画を視聴することができます。 今回は、Huluに登録するか迷って...

Huluは月額933円でドラマ、映画、アニメを楽しむことが出来るサービスです。

Amazonプライムよりもコンテンツが豊富なのが魅力ですね。

上の記事でメリットや登録~解約方法まで解説していますよ。

【公式】Hulu今なら2週間無料でお試し

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外ドラマ
この記事をシェアする
Nukoをフォロー
スポンサーリンク
ODM.com

コメント