ロストキングダムの評判は?実際にプレイした感想やレビューも

スマホゲーム

2017年9月6日からスマホアプリ「ロストキングダム」が配信されています。

この記事では、実際に2時間ほど遊んでみたレビューと評判を調べたので書いていきます。

スポンサーリンク

ロストキングダムってどんなゲーム?

ロストキングダム - LOST KINGDOM -

ロストキングダム – LOST KINGDOM –
開発元:Donuts Co. Ltd.
posted with アプリーチ

ロストキングダムは、PCや家庭用ゲーム機にも劣らない綺麗なグラフィックと爽快なアクションが楽しい3DアクションRPGです。

人類最大の領土を誇る「エルド王国」は、神に選ばれた「ルーク」と呼ばれる騎士たちと共に、神話の時代から「魔族サルヴァン」との争いを続けてきました。

しかし、”伝説のルーク”が敵の将軍によって倒されてから、人類は滅亡寸前のところまで追い詰められてしまいます。

主人公が登場するのは、伝説のルークが倒されてから10年後の世界。魔族に対し、人間が反撃の狼煙を上げるところから始まります。

魅力的な3人のキャラクターたち

ロストキングダムでは、3人のキャラクターの内1人を選んで遊ぶことになります。

剣闘士 リック・クロムウェル

 

幼い頃、盗賊によって村が襲われ、ただ一人生き残った。剣闘士として成長したが、殺し合いに熱狂する民衆を見て、人間の醜さを憎んでいる。大金を得るために討伐軍に志願した。

 

双剣士 マヤ・プラディーシュ

 

魔族に両親を殺され、自分も拐われそうになったところを、王国軍の騎士団長だった剣聖シュラトゥに助けられ、あらゆる武術を学んだ。魔族への復讐心を燃やしている。

 

魔道士 セシル・メディア

 

魔導士一族に生まれた天才魔導士。赤ん坊の頃から万物と対話していた。エルド王国の惨状に心を痛め、故郷の平穏な生活を捨て、王都にやってきた。

 

ロストキングダムのレビュー

キャラクターをどれにするか迷いましたが、双剣士マヤにしました。

2章までクリアしましたが、かかった時間は1.5時間ほどでした。

大量に出現する魔族を無双していくのは中々快感で、”俺つえええ”が好きな人にはピッタリのゲームでしょう。

事前登録者数などのプレゼントで貰える装備がかなり強力で、ほとんど強化せずにサクサク2章まで行けました。

基本はオートプレイで大丈夫ですが、スキルは使ってくれないのでタイミングを見て自分で使いましょう。

PVPは1VS1と乱戦の2種類があるようで、開放されてすぐに乱戦の方に行ってみましたが1人も倒せずに終わりました(笑)

ロストキングダムの難点は名前被りがダメなところですね。プレイヤーは最低でも教団名とキャラ名を決める必要がありますが、すでに使われている名前の場合は考え直す必要があります。

ロストキングダムの評判

ロストキングダムの評判を調べたので是非参考にしてください。

リネージュ2より自分的に好き。あっちは装備揃えるの大変だし、フィールドがゴチャゴチャしてて苦手。自分にはこれくらいがちょうどいいです。

確かに、リネージュ2と比べると、ロストキングダムはステージ型なのでマップがシンプルです。

 

期待通りのゲームです。hitみたいな感じでバシバシ斬っては倒す。やりがいのあるゲームです。これから更に期待してます。

私はHitを遊んだことがないので分かりませんが、雑魚が大量に出てくるのでそういうのが好きな人にはおすすめですね。

 

ゲーム内容は特に目新しいものはなさそうだけど、見た目の割に動作が軽いのは好印象。ロースペ端末でも普通に動くし発熱もあまりない。問題は職性別固定仕様が日本市場でどう影響するか…

そういえば私のスマホもあまり発熱しませんでした。グラフィックが良いのにもかかわらず動作が軽いのは大きいです。

ロストキングダム - LOST KINGDOM -

ロストキングダム – LOST KINGDOM –
開発元:Donuts Co. Ltd.
posted with アプリーチ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホゲーム
この記事をシェアする
Nukoをフォロー
スポンサーリンク
ODM.com

コメント