【Warframe】Void亀裂ミッションを攻略してPrime装備をゲットしよう

初心者向けガイド

今回は、Prime装備の作成には欠かせない、Void亀裂ミッションについて紹介していきます。

基本的な説明からちょっとしたコツやおすすめのミッションまで、初心者でもわかりやすいように丁寧に解説していきます。

スポンサーリンク

Void亀裂ミッションとは

Void亀裂ミッションは、Voidレリックを装備した状態でクリアすると、Prime装備のパーツ設計図を手に入れることができるミッションです。

必要なパーツと本体設計図を揃えることで、Prime装備を作成することが可能になります。

 

亀裂ミッションには、星系マップ画面からアクセスすることができます。

対象のミッションは一定時間で切り替わり、時間内であれば何度でも受注・クリアすることができます。

惑星のVoidと亀裂ミッションは関係ないので、混同しないよう注意してください。

 

Voidレリック

レリックには、LITHMESONEOAXIの4種類があり、亀裂ミッションによって装備できるレリックの種類も違います。

また、それぞれのレリックには番号が割り振られており、番号が違えば報酬リストも異なります。

 

報酬にはレアリティが設定されていて、確率はコモン(銅色)アンコモン(銀色)レア(金色)の順に高くなっています。

報酬一覧は日本語wikiを参考にしてください。

所持しているレリックの確認は、メニュー エクストラ VOIDレリック精錬 から確認できます。

レリック精錬モジュールは、火星ジャンクションをクリアすると使用可能になります。

レリック精錬

レリックはVoidトレースを消費して、一度だけ精錬することができます。

Voidトレースは、亀裂ミッションクリアかアラート報酬でのみ獲得できます。

当然ランクが高いほど、アンコモンとレアの確率が高くなります。

基本的にレリックは、未精錬の無傷(Intact)か光輝(Radiant)の状態にして使用します。

 

Void亀裂ミッションの攻略

星系マップから任意の亀裂ミッションを選び、レリックを装備することで開始できます。

レリックの報酬を受け取るためには、「反応物質」を10個集める必要があります。

つまり、亀裂ミッションは通常のミッションをこなしつつ、反応物質10個集めていくということですね。

反応物質は敵を倒すことでドロップするのですが、一つだけ条件があります。

 

ミッションを進めていくと、上の画像のような亀裂が発生し、コラプト化した敵を召喚かつ近くの敵もコラプト化します。

反応物質は、このラプト化した敵を一定数倒すことでドロップします。

 

これを10個集まるまで繰り返します。

落ちている反応物質は、亀裂ミッションと同じアイコンで表示されるので、しっかり拾っておきましょう。

レリック報酬はミッションクリア時に受け取ることができ、分隊を組んでいる場合は自分か仲間のレリック報酬から一つ選択できます。

反応物質を集めるコツ

ミッションによっては、反応物質が集まる前にクリアしてしまったor敵が湧かなくなった、ということが起こりえます。

反応物質を集めるコツは

  • 分隊を組んで敵の数を増やす
  • 敵がコラプト化するまで待つ

この2つがとても重要ですね。

防衛ミッションなんかだと、敵が湧いた瞬間に倒してしまうと4人分隊でもギリギリ足らないことがあります。

1,2ウェーブは敵がコラプト化してから倒すようにすると良いでしょう。

レリックの報酬を選ぶ基準

分隊を組んだ場合は、複数の報酬の中から一つを選ばなければいけません。

初心者のうちは何を選んでよいのかわかりにくいですよね。

私なりの選ぶ基準を書いておくので参考にしてください。

 

レア(金色)アンコモン(銀色)コモン(銅色)>フォーマ設計図

基本的には、レアリティの高いものを選択します。

特にレアが出たら絶対にもらいましょう。

もし、フォーマ設計図を1枚も持っていないなら、コモンより優先しても良いですね。

Vault入りレリックなど例外も存在するので、よくわからなかったら他の人が選んでいるものと同じのを選びましょう。

Voidトレースの稼ぎ方

VoidトレースにはリソースブースターSMEETAキャバットのバフが有効です。

特に、リソブは確実に2倍にしてくれるのと、他の素材稼ぎにも有効なのでおすすめです。

SMEETAのバフは10個目の反応物質を取得したときに、バフがかかっていればおk。

アンコモン・レア報酬が欲しいならRADSHAREしよう

特定のアンコモンやレア報酬が欲しい場合、ソロや野良分隊だといつ手に入るかわかりません。

そういう時は、光輝持ち寄り(RADSHARE)に参加してみましょう。

4人全員が、同じ番号の光輝レリックを装備してくるので、かなり高い確率で目当ての報酬が手に入ります。

 

まず、英語クライアントに行きリクルートタブを見ます。

「H MESO T1 RAD 1/4」

上のような文でRADSHAREの分隊を募集しているので、参加しましょう。

おすすめの亀裂ミッション

掃滅/確保

とにかく高速でクリアしたい人向け。

タイルによっては1週2分もかからず、短時間で何度もこなせます。

反面、大量のレリックが必要になるので、初心者向けではありません。

レリックの集め方は「レリックの稼ぎ方と高速周回におすすめのフレーム」を参考にしてください。

【Warframe】レリックの稼ぎ方と高速周回におすすめのフレーム
プライムパーツやデュカットを獲得するのに欠かせないのがレリック。 今回は、各レリックの効率的な稼ぎ場とそれに適したフレームを紹介していきます。 Ver.23.9時点でのドロップ率を参考に書いています。頻繁に変更されるわけではありませ...

 

防衛

エンドレス系のミッションの報酬には、レリックが含まれています。

その中でも、防衛は人が集まりやすくAローテ(5,10ウェーブ)にもレリックがあります。

レリックの消費をなるべく抑えたい方におすすめ。

 

潜入

  • 初級(~Lv.15):2つハッキングで確定LITH
  • 中級(Lv.15~25):3つハッキングで66%
  • 上級(Lv.25~):2つハッキングで確定MESO/NEO

ソロでも比較的楽にクリアでき、レリックの消費も抑えることができます。

上級であれば同時に経験値稼ぎも。

Vault入りとは

Warframeでは、約3ヶ月毎に発表されるPrime Accessにおいて、新しいPrime装備が実装されます。

それと同時に、その新しいPriemeパーツ設計図を含んだレリックが実装されます。

 

また、一番古いPrime Accessで実装されたPrime装備たちは、「Vault」行きとなります。

Vault行きとなったPrimeパーツ設計図を含んだレリックは、それ以降手に入らなくなります。

Vault行きになっても所持しているレリックは消えませんし、亀裂ミッションで使用することもできます。報酬から消えるだけです。

Vault行きとなったPrime装備の入手方法は、一部例外を除き基本的に2つです。

  • トレードで他人から購入する
  • Prime Vault開放で手に入れる

 

Prime Vault開放

Vault入りしてからある程度時間が経つと、Prime Vault開放と呼ばれるイベントで1~2ヶ月の間だけ、Vault入りのレリックを再入手できます。

また、リアルマネーで購入することもでき、Prime Accessのときより値段が安くなっています。

現在Prime Vaultが開放されているかは、Warframe公式で確認できます。

デュカットに変換してBaro Ki’Teerのアイテムと交換しよう

ゲームにもある程度慣れ、亀裂ミッションを周回するようになると、いらないPrimeパーツが出てくるでしょう。

余ったPrimeはデュカットに変換して、Baro Ki’Teer(バロ吉)が持ってくる特別なアイテムと交換しましょう。

Baro Ki’Teer(バロ吉)とデュカット稼ぎについて」で、詳しく紹介しているのでぜひ読んでください。

【Warframe】Baro Ki'Teer(バロ吉)とデュカット稼ぎについて
ゲームを始めたばかりの方は会ったことないかもしれませんが、Warframeにも商人が存在しています。 その商人は「Baro Ki'Teer」という名前で、日本ではバロ吉と呼ばれ親しまれて?います。 バロ吉が持ってくるアイテムはど...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
初心者向けガイド
この記事をシェアする
Nukoをフォロー
スポンサーリンク
ODM.com

コメント