【Warframe】オーブ峡谷でできる動物保護のやり方と攻略について

初心者向けガイド

オーブ峡谷でできることの一つに「動物保護」というものがあり、オーブ峡谷に住む野生動物たちを捕獲して生態系保全の活動を行うことができます。

THE BUSINESSが通信でヒントをくれますが、これだけではわかりにくかったので解説していきます。

スポンサーリンク

動物保護のやり方

1.THE BUSINESSから麻酔銃とECHOルアーを購入

まず、動物保護を行うためには麻酔銃と最低でも1種類のECHOルアーが必要になるため、THE BUSINESSから購入し、ギアから装備しておきましょう。

ギアに装備するのは麻酔銃だけでも大丈夫ですが、個人的にはECHOルアーも装備しておくのがおすすめです。

Ver24.0.6現在、ECHOルアーは4種類存在しており、ルアーに対応した動物のみ捕獲することができます。

2.オーブ峡谷に入ったらECHOルアーを装備

オーブ峡谷に入ったら、捕獲したい動物に対応したECHOルアーを装備しましょう。

 

ECHOルアーを装備するとマップに動物の痕跡が表示されるので、痕跡が表示された地点に向かいましょう。

麻酔銃を装備していると、すべての動物の痕跡が表示されてしまうので注意してください。

 

武器を持ち替えてしまうと痕跡の表示も消えてしまうので、マップボタン長押しから痕跡の場所を目標地点に設定しておくと良いです。

3.動物の足跡をたどる

痕跡の地点付近に動物のフンが落ちているのでアクションキーでアクセスしましょう。

 

アクセスすると動物の足跡が表示されるのでこれをたどっていきます。足跡はかなり近づいた状態でないと表示されないのと、場所によっては非常に見づらいです。

4.ECHOルアーを鳴らす

足跡をたどっていくと、コール地点にたどり着くので、ECHOルアーに持ち替えて射撃ボタン長押しで鳴らしましょう。

 

数秒後に動物から鳴き声が帰ってきたら右側にゲージが表示されるので、今度はこのゲージに合わせてルアーを鳴らします。

ゲージは上下に動くので視点をずらして合わせましょう。

5.麻酔銃で捕獲

うまくゲージに合わせて鳴らすことができたら動物が出現するので麻酔銃に持ち替えて待機しましょう。

 

あとは、動物がコール地点に向かって歩いきてきたところを麻酔銃で攻撃して眠らせ、近づいて捕獲すれば完了になります。

動物一覧と獲得地位ポイント

ポバー

同時に3匹出現
完璧
サニーポバー 200 300 400
デリケートポバー 300 450 600
サブテラニアンポバー 400 600 800

バーミンク

完璧
ホワイトブレストバーミンク 300 450 600
ダスキーヘッドバーミンク 400 600 800
レッドクレストバーミンク 500 750 1,000

ボラロラ

背中部分はアルマジロのような鱗甲板で覆われており、麻酔銃で攻撃しても眠りません。ボラロラを眠らせるにはお腹側に当てましょう。
完璧
スポットボラロラ 500 750 1,000
ブラックバンドボラロラ 750 1,125 1,500
ソーニーボラロラ 1,250 1,875 2,500

クブロドン

完璧
ブリンドルクブロドン 2,000
バリスクブロンドン 2,000 3,000 4,000
クブロドンインカルナダイン

動物保護の攻略

完璧で保護するためのコツ

動物は捕獲したときの質によって獲得できる地位ポイントが変化します。(タグの数は変わらない)

ゲーム内で明示されていないのではっきりとはわかりませんが

  • 動物に感知される
  • 眠らせるまでに時間をかけすぎる

この2つが捕獲時の質に関係していると思われます。

感知についてですが、見られたり発砲音を聞かれる以外にも匂いでも気づかれてしまうことがあるようです。

最初はセリフでそう言っているだけで、実際には風向きは影響しないと思っていたのですが、何回かクブロドンを捕獲した際、透明化かつ速攻で眠らせたにもかかわらず「良」だったことが何回かありました。

そこで、風向きを意識して捕獲してみたら完璧になったため、動物によっては風向きも考える必要がありそうですね。

鳴き声がした方向から動物は出現する

ECHOルアーを鳴らしたときに動物から鳴き声が帰ってきますが、この鳴き声がした方向から動物は出現します。

動物自体が結構見にくいので、これを意識しておくとスムーズに捕獲しやすくなります。

おすすめフレーム

IVARA

動物保護におすすめなのがIVARA。というか、このコンテンツはIVARAのためにあると言っても過言じゃないと思っています。

3番で透明化ができ、1番の影縫いの矢で動物を眠らせてそのまま捕獲することができます。

影縫いの矢が麻酔銃より優れているというのも魅力ですね。

  • ポバーのような一度に複数体出現する動物でも簡単にまとめて捕獲できる(麻酔銃は発砲音がでるので対策しないと他の2匹は逃げる)
  • ボラロラのお腹を狙わなくて良い

リソースブースター

リソースブースターを使用していると捕獲したときに獲得できるタグが2個になります。

おまけ

THE BUSINESSからタグ5個と交換で手に入るぬいぐるみたち。ボラロラはタグが足りなかったのでいないです…。

以上「【Warframe】オーブ峡谷でできる動物保護のやり方と攻略について」でした。

コメント