【Warframe】INAROSの入手方法とビルド紹介

Warframeビルド

INAROSの取得方法とビルドを紹介していきます。

スポンサーリンク

INAROS

ステータス

INAROS
ヘルス 2,200
シールド 0
エネルギー 150
装甲値 200
移動速度 1.00
MOD極性
エクシラス極性
オーラ極性

INAROSは砂を操る男性型Warframe。ステータスを見て分かる通り、圧倒的なヘルス量が特徴のフレームで、オーバーシールドも含めシールドは持ちません。

Ver24.0.8現在、シールドを持たいないフレームはINAROSとNIDUSのみとなっています。

NIDUSの入手方法とビルド紹介

アビリティもCCやヘルス回復が着いているものが多く、かなり防御寄りのフレームと言えます。

反面、アビリティで火力を出すことが難しいので、ある程度強い武器を用意しなければならず、MODが揃っていないうちはINAROSの強さが実感しにくいでしょう。

INAROSの入手方法

設計図 入手方法 確率 必要素材
INAROS本体 INAROSの砂嵐
  • 各パーツ完成品
  • オロキンセル(1)
ニューロティック
  • 合金板(1,500)
  • ポリマーバンドル(350)
  • プラスチド(500)
  • ニタン抽出物(2)
シャーシ
  • ニューロード(3)
  • ナノ胞子(1,000)
  • プラスチド(300)
  • オキシウム(100)
システム
  • アルゴンクリスタル(2)
  • ポリマーバンドル(300)
  • ナノ胞子(1,600)
  • 回路基板(500)

INAROSの本体とパーツ設計図はクエスト「INAROSの砂嵐」で入手できます。

このクエストは、2週間に1度いずれかのテンノリレーに訪れる「Baro Ki’Teer(通称バロ吉)」からデュカットと呼ばれる通貨を使用して購入できます。

クリア条件が非常にわかりにくいクエストなので日本語Wikiを参照しながら進めるのがおすすめです。

INAROSのアビリティ解説

パッシブ:不滅

  • 近接フィニッシャー攻撃で敵をキルすると、最大ヘルス20%分のヘルスを回復する
  • ヘルスが0になると通常のダウン状態にはならず、石棺に入って敵や味方にサイフォンビームを発射できるようになり、時間切れまでにメーターを最大まで貯めれば復活できる

1番:Desiccation

  • 砂の波を扇状に放ち、範囲内の敵にダメージを与える
  • 効果時間中は毎秒ダメージを与え、その25%分をヘルスに変換する
  • 敵の正面からアビリティを当てた場合、その敵はブラインド状態になりフィニッシャー攻撃が可能となる

2番:Devour

  • ターゲットした敵を流砂に閉じ込め無力化し、INAROSや味方がターゲットに近づいて「むさぼり食う」事でヘルス吸収できる
  • アビリティ範囲内の敵を狙いながらアビリティボタンを長押しすると敵を引き寄せることができる
  • ヘルス吸収で敵を倒すと、影化エネルギー分のエネルギーを消費してSand Shadowを召喚する
  • オスプレイなど一部の敵には使用不可

3番:Sandstorm

  • トグル式アビリティ
  • 砂嵐に変化し敵を引き寄せ、範囲内に入った敵に切断ダメージを与え吹き飛ばす。
  • 発動中は被ダメージが50%になる
  • 2番Devourの影響下にある敵をこのアビリティで倒すとSand Shadowを召喚することができる

増強MOD:Elemental Sandstorm

4番:Scarab Swarm

  • アビリティボタンを長押ししている間、自身のヘルスを消費してScarab Armorに変換し、装甲値を増加させる
  • 装甲値は最大で400増加し、2,900ヘルス消費すれば最大になる
  • ナリファイのバブルなどでこのアビリティが無効化されると、変換に使用したヘルスがすべて還元される
  • Scarab Armorが25%以上ある状態で、発動範囲内にいる敵をターゲットしながらアビリティを再発動すると、エネルギーを消費してINAROSからターゲットの間にいる敵すべてに寄生するスカラベを放つ
  • スカラベに寄生された敵は0.5秒毎に切断ダメージを受け、回復範囲内にいるINAROSや味方ヘルスを回復させる
  • 寄生された敵から5m以内の敵にもスカラベが拡散する

増強MOD:Nagation Swarm

INAROSのビルド紹介

タンク型ビルド(1,4番)

  • 必要フォーマ2個前後
  • 範囲=時間>効率=威力

INAROSの長所である耐久力を伸ばしたビルド。アビリティがメインのフレームではないので差別化が難しいですね。

使用するアビリティについて

  • 1番:Desiccation

ブラインド状態にしてからフィニッシャー攻撃でキルすることでヘルス回復ができます。エレベートやグレイスがあれば使うことはあまりないです。

  • 2番:Devour

基本不要。Razorback戦でバーサを引きずり下ろすときに使うぐらいでしょうか。

関連記事 Razorback Armadaの攻略と倒し方の解説

  • 3番:Sandstorm

不要。

  • 4番:Scarab Swarm

このビルドでは装甲値上昇と増強の状態異常無効をメインとして使用するので、Scarab Armorはできるだけ100%付近を維持します。

MOD構成について

必須MOD

  • Vitality

4番の変換に大量のヘルスが必要になりますし、アルケイングレイスやフィニッシャーでキルしたときの割合回復にも影響してくるので。

  • Negation Swarm(4番増強)

状態異常を受けたとき、Scarab Armorを3%消費しその状態異常を無効化した上で、さらに3秒間の耐性を獲得できます。

ノックダウンなどの厄介なものも防げるのでめちゃ優秀。無効化するごとにScarab Armorが減っていくので適時4番を再使用して変換しましょう。

 

推奨MOD

  • Vigor、Gladiator Resolve

ヘルスMOD。Primed VigorやUmbral MODを考慮すると最大8,600程度まで上昇します。

  • Adaptation

入手が難しいですがこのMODを入れるとさらに耐久力が上がります。ここまで来ると、通常のミッションでは棒立ちでも”死ねない”ぐらい硬くなります。

関連記事 「仲裁」リーサルアラートの解説と攻略について

  • Steel Fiber、Armored Agility

ヘルス特価のフレームなので装甲値上昇との相性が良いです。

ただ、もともとの装甲値がそこまで高くないのと、4番やアルケインガーディアンなどの装甲値加算バフがあるので、装甲値MOD自体の費用対効果はそこまで高くないです。

  • Rage or Hunter Adrenaline

シールドを持たないのでRage系MODとの相性も良いです。とはいえ、NIDUSと違ってアビリティを多用するフレームではないのでそこまで重要ではありません。

  • Continuity

1番のブラインド時間に影響します。

  • Overextended or Stretch

1番の効果範囲に影響します。

 

オーラ・エクシラスMOD

  • Corrosive Projection

オーラは安心安全のCPがおすすめ。

  • Rush、Mobilize、Enemy Sense

INAROSは最初からエクシラス枠に極性が付与されているので、これを活かすなら上の3つあたりが良いでしょう。

立ち回り

ミッションが始まったら4番長押しでScarab Armorを100%まで貯めます。その後は武器で敵を倒しながらミッションを進め、Scarab Armorの%が減ってきたら再度貯めましょう。

やることはとてもシンプルなだけに武器の強さが重要になってきます。

その他のビルド記事

Warframeの入手方法とビルド記事の一覧

武器の解説とビルドの記事一覧

装備の育成が終わり次第、随時新しいビルド記事を追加していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Warframeビルド
この記事をシェアする
Nukoをフォロー
スポンサーリンク
ODM.com

コメント