【Warframe】「仲裁」リーサルアラートの解説と攻略について

ミッション・イベント攻略

今回はVer.23.10で追加された「仲裁」リーサルアラートについて解説していきます。

まだ良くわかっていない部分も多いので随時更新していきます。

スポンサーリンク

「仲裁」リーサルアラートとは

「仲裁」リーサルアラートとは、名前からも分かる通りアラートミッションの1つです。

通常のアラートミッションと比べると報酬もそれなりに豪華ですが、難易度もかなり上昇しています。

通常のアラートと違い、常時1つのミッションが設定され1時間毎に切り替わります。

また、1度クリアしたら更新されるまで再受注は不可能です。

 

ストーリー的には、アービターオブヘクシス(AoH)と関係があるようで、各リレーのAoH部屋に「仲裁名誉」が追加されたり、一部のミッション中にはAoHの工作員が登場します。

特別なローテーション報酬

「仲裁」リーサルアラートのミッションは全てエンドレス系のみとなっており、報酬も通常のものとは別に設定されています。

さらに、ローテーション報酬を受け取る間隔が2倍になり、報酬の順番もA→B→C→C→C・・・と3回目以降は全てC報酬になります。

Aローテ

Aローテーション
報酬 確率 その他
1,300 ENDO 38%
Ayatan Valana 像 18% 1,575 ENDO(最大)
Ayatan Sah 像 1,500 ENDO
Ayatan Ayr 像 1,425 ENDO
Sharpshooter 2% MOD
Vigorous Swap
Rolling Guard
Adaptation

 

Bローテ

Bローテーション
報酬 確率 その他
1,600 ENDO 50%
Ayatan Vaya 像 20% 1,800 ENDO
Ayatan Piv 像 1,725 ENDO
Sharpshooter 2.5% MOD
Vigorous Swap
Rolling Guard
Adaptation

 

Cローテ

Cローテーション
報酬 確率 その他
2,000 ENDO 55%
Ayatan Orta 像 31% 2,700ENDO
Sharpshooter 3.5% MOD
Vigorous Swap
Rolling Guard
Adaptation
  • Sharpshooter (スナイパー用) :ヘッドショットキル時 +15 エネルギー
  • Vigorous Swap (WARFAME用):装備時:3秒間+165%ダメージ、+100% 武器切り替え速度
  • Rolling Guard (WARFRAME用):ドッジ時:3秒間無敵になり全ての状態異常を取り除く。7秒間のクールダウン。
  • Adaptation (WARFFRAME用):被弾時:20秒間そのダメージタイプに+10%の耐性を得る。最大90%までスタックする。

報酬・確率はVer23.10.2のものであり、アップデートによって変更されている可能性があります。

最新のドロップテーブルを知りたい方は、DE公式のドロップテーブルを参照してください。

>>最新のドロップテーブルを確認する(PC版)

 

新MOD以外は全てENDO関係の報酬になっていますね。やけくそかな?

時間あたりの稼ぎがめちゃ良い!って感じではありませんが、分隊が組みやすいですしCローテ以降まで行くのであれば、ENDO稼ぎとしても悪くないですね。

ただし、像でスターを大量に消費するのでそっちのほうが問題かな。

関連記事

ENDO稼ぎのコツとかおすすめのやり方を紹介していく!

Vitusエッセンス・仲裁名誉

各リレーのAoH部屋にいる「仲裁名誉」から「Vitusエッセンス」を消費することで各種アイテムと交換することができます。

アイテム 必要Vitusエッセンス数 その他
Vitus エンブレム 3
Vitus イルミナ 9 装飾品
仲裁の彫像 12
仲裁の傷 シジル 15
Cautious Shot MOD
Power Donation
JUDICAL COILS 20 オペ外装
  • Cautious Shot (ユニーク):-90% 自傷ダメージ、-15% 合計ダメージ
  • Power Donation (オーラ):-30% アビリティ威力、+30% 分隊員のアビリティ威力

Vitusエッセンスの入手方法

Vitusエッセンスは、仲裁リーサルアラートのローテ報酬を受け取る毎に1個獲得できます。

リソースブースターは効果ありません。

「仲裁」リーサルアラートを開始するための条件

「仲裁」リーサルアラートを開始するためには、全ての惑星にあるミッションをクリアしなければいけません。

「惑星開拓は終わってるけどミッションは・・・」という方も多いのではないでしょうか。

未クリアのミッションを確認する方法

ステータス画面から確認する方法

まずは、未クリアミッションがどれだけ残っているのか、を確認する方法を紹介していきます。

 

メニュープロフィールを見るステータス概要」から、太陽系クリア率のところにクリアした数/ミッション数が表示されます。

Ver.23.10.2現在、227/227となっていれば「仲裁」リーサルアラートが開放される・・・はず。

Wikiのコメントによると「Mutalist Alad V」、「JORDAS GOLEM」、ルアは未クリアでも大丈夫らしいので、後回しで良さそう。

星系マップから実際に確認する方法

※執筆時現在、全てのミッションをクリアしてしまったのでこんな画像しかありませんでした。

星系マップ画面において、未クリアのミッションは青く点滅します。

AoHの仲裁名誉から教えてもらう

各リレーにいるAoH部屋の仲裁名誉に話しかけることで、まだクリアしていないミッションを教えてもらうことができます。

未クリア・見落としがちなミッション

大抵の方がクリアしていないであろうミッションは

  • Dark Sectorミッション
  • 遺跡船(特に起動防衛と妨害)

この2つでしょう。Dark Sectorは各惑星に散らばっているので見落とさないように注意。

「仲裁」リーサルアラートの攻略

「仲裁」リーサルアラートの仕様

  • ミッションはエンドレス形式
  • ローテ報酬を受け取る間隔が2倍(防衛なら10ウェーブ間隔)
  • 報酬のローテはA→B→C→C→C・・・(以降C)
  • ミッション中、1回でもダウンするとそのままミッション終了(蘇生不可)
  • 死亡・ミッション失敗の場合、受け取ったローテは貰えますが、ドロップアイテムは失います
  • 特定のフレームと武器にボーナスが付与される

1回もダウンできないというのが、「仲裁」リーサルアラートの特徴でしょう。

ただし、OBERON(3番増強)、NIDUS(パッシブ)などは、そもそもダウン状態にならないので大丈夫みたいです。

逆に、INAROS(パッシブ)とかセンチネルのMOD「Sacrifice」あたりはダウン状態に入ってしまうのでダメ。

 

また、「仲裁」リーサルアラートでは特定のWarframeと武器にボーナスが付きます。

ボーナスはアラートのタブから確認できます。

ミッション別の仕様

耐久:生命維持装置カプセルは通常より75%の容量で送り込まれます。
傍受:敵がコントロール中のポイントでは敵の進度バーが二倍の速度でカウントされます。
防衛:NPCを守り抜くことが目的。ウェーブ間のダウンタイムは縮小されています。
発掘:防衛時間を3分間へ増加。
脱出:救出ターゲットは蘇生できません。
感染回収:コンソールのヘルスが通常の半分に。

防衛はソーティみたいな感じですが、こちらのNPCはテンノに追従するAIになってるようです。

アービトレーションシールドドローン

「仲裁」リーサルアラート中に「アービトレーションシールドドローン」というアービター製のドローンが出現します。

このドローンはシールドオスプレイのように付近の敵と赤い線でリンクします。

リンクされた敵は無敵(多分)になり、先にドローンを破壊しなければいけません。

さらに、ドローン自身はアビリティに耐性を持っていてダメージが入らないため、ドローンを壊すには武器で攻撃する必要があります。

ミッション別所感

ミッション別にやってみた感想を書いていきます。基本的にソロか野良でやっているので身内分隊だとまた違うかもしれません。

耐久ミッション

とりあえず様子見としてNEKROSで行き40分やってみました。35分経過した当たりで敵のレベルが100超えてたと思います。

4人分隊でしたが部屋にこもっていると若干酸素が足りない感じですね。

独自仕様の影響もありますが、それ以上にドローンでリンクされた敵がこっちに向かってこないほうが大きいのかも。

部屋の外に出て倒していくしかなさそうです。

傍受ミッション

防衛ミッション

ソーティより防衛対象のヘルスが高いのでダウンすることはないはず。追従してくるのもめちゃ良い。それ以外は普通の防衛ですね。

ただし、ドローンでリンクされた敵は特に小部屋で静止していることが多いようで、コーパスの氷のタイルは10ウェーブ25分かかりました。修正されるまで二度とやりません。

発掘ミッション

採掘機の防衛時間は伸びましたが、通常の発掘と同様、時間経過で新たな採掘機が降りてきます。

なので、やり方次第では同時に2~3個進めることができ、かなり速いペースで報酬を受け取ることができます。だいたい5分毎に受け取れました。

二人一組に別れて、2個同時に進めていくのが安全かつ効率が良さそうですね。

ただし、敵の火力が高いので採掘機を壊されないように注意しましょう。

脱出ミッション

感染回収ミッション

1回しか見てないのでなんとも言えないですが、おそらく敵勢力は感染体のみなので耐久的に楽なはず。

ミッション内容自体も、分隊を組めば作業ゲーになるので個人的にはおすすめ

「仲裁」リーサルアラートにおすすめのフレーム

後日追記。

 


何回か参加してみましたが、報酬を受け取るまでが長いのとドローンのせいで、テンポの悪さは正直否めないですね。

Aローテから新MODが手に入るのは嬉しいですが、Cローテ以降まで受け取ろうと思うと30分とか掛かってしまうので気軽にはやれないです。

 

あとボーナス自体は面白いし結構好きですが、敵が高レベルかつ1回もダウンできないので、割りとガチガチの装備で行くことになり、ボーナスの存在感が薄れてる気がします。

アビリティの他にも耐久面でもボーナスがあったり、アビリティでドローンが破壊可能になったりしてくれたらまた違うんですけどね。

以上「【Warframe】「仲裁」リーサルアラートの解説と攻略について」でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミッション・イベント攻略
この記事をシェアする
Nukoをフォロー
スポンサーリンク
ODM.com

コメント

  1. 匿名 より:

    記事お疲れ様です。
    自分は全てのミッションをクリアしていませんでしたので、仲裁名誉の人から未クリアのミッション教えてもらえました。
    遺跡船ミッションですが、鍵を持っていなくても未クリアのミッションが青く点滅してました(今回のアプデからかな?)。
    あとCautious Shotの合計ダメージの値は-15%らしいですよ。(参照:http://warframe.wikia.com/wiki/Cautious_Shot)

    • Nuko Nuko より:

      ありがとうございます。全て修正しておきました。
      MOD効果はすべて日本語フォーラムからコピペしたのですが、そちらのほうが間違っていたようです。ゲーム内でも-15%と確認できました。