【Warframe】サンクチュアリ交戦の解説とソロ攻略について

ミッション・イベント攻略

今回は「サンクチュアリ交戦」について解説していきます。

ソロでクリアしたい方のために、おすすめのフレームと武器やコツなども載せておくので参考にしてください。

経験値稼ぎ、光輝レリック、フォーカスポイント、KHORA設計図、VANDAL武器などなど、クリアできればめちゃ美味しいコンテンツなので、装備が揃ってきたら挑戦してみましょう。

更新履歴

おすすめフレームにKHORAを追加。各フレームの8ウェーブクリア時のミッション画像を追加。(18/10/22)

スポンサーリンク

サンクチュアリ交戦とは

サンクチュアリ交戦は、敵を倒し「効率」を維持しつつ1ゾーンにつき150秒間戦い抜く、エンドレス型のミッションです。

ノーマルとエリートの2種類存在し、エリートではかなり難易度が上昇しています。

イメージ的には、めちゃ難しくなった耐久ミッションだと思って良いです。

 

星系マップのタブ、または各リレーのシマリスに話しかけることで、サンクチュアリ交戦のミッションを開始できます。

サンクチュアリ交戦の仕様

ギアは使用不可

サンクチュアリ交戦では、ギアは全て使用できず、ギアのキーを押すとシマリスから注意を受けます。(特にペナルティはない)

また、MODや素材も一切ドロップしません。ヘルス/エネルギーオーブ、弾薬回復はドロップします。

効率

「効率」は時間経過で減少し、0%になるとミッションは強制的に終了します。

敵を倒すことで効率を回復することができ、エクシマスの敵はより大きく回復します。

また、マップ上に配置されている「効率刺激」を拾うことでも10%回復できます。

次のゾーンへの進み方

150秒経つとそのゾーンをクリアでき、ゾーンを開始した地点に次のゾーンへのポータルが開きます。

30秒以内にポータルに入らないと消えてしまうので、時間が近づいたらマップの端やポータルから遠いところには行かないようにしましょう

コンバージェンス

2ゾーン目以降のゾーン開始時に、コンバージェンスと呼ばれるバフが自動で付与されます。

このバフは、「45秒間獲得するフォーカスポイントが8倍になる」というもの。

ゾーンごとにリセット

ゾーン開始時にバフ、アビリティ、近接のコンボ数などがリセットされます。

ヘルスはそのままです。

ゾーンのタイルはランダム

ノーマルのサンクチュアリ交戦の場合、タイルはウェーブ毎にランダムで選ばれます。

報酬

2ゾーン終了ごとに、A→A→B→Cローテのサイクルで報酬を獲得でき、10ウェーブ目はまた最初のAに戻ります。

KHORAの各種設計図はノーマルのサンクチュアリ交戦で手に入ります。

現状、9ウェーブ以降に進むメリットはほとんどありません。

Aローテ
Khora シャーシ設計図 Rare (8.33%)
300 Endo Rare (9.17%)
Lith B3 Relic Rare (9.17%)
Lith T2 Relic Rare (9.17%)
Lith Z1 Relic Rare (9.17%)
Lith V5 Relic Rare (9.17%)
Lith C2 Relic Rare (9.17%)
Lith H2 Relic Rare (9.17%)
Lith P1 Relic Rare (9.17%)
コーパス艦 貨物輸送シーン Rare (9.17%)
グリニア海底研究所 遠心分離機シーン Rare (9.17%)
Bローテ
シンセンス・センティエントの欠片 Uncommon (10.00%)
Khora ニューロティック設計図 Uncommon (10.00%)
300 Endo Uncommon (10.00%)
Meso D2 Relic Uncommon (10.00%)
Meso Z1 Relic Uncommon (10.00%)
Meso T1 Relic Uncommon (10.00%)
Meso B2 Relic Uncommon (10.00%)
Meso S7 Relic Uncommon (10.00%)
Meso O2 Relic Uncommon (10.00%)
グリニア開拓地 大砲シーン Uncommon (10.00%)
Cローテ
Khora システム設計図 Rare (5.64%)
Khora 設計図 Rare (5.64%)
600 Endo Uncommon (15.49%)
Neo S7 Relic Rare (5.64%)
Neo K1 Relic Uncommon (15.49%)
Neo L1 Relic Rare (5.64%)
Neo M1 Relic Uncommon (15.49%)
Neo N8 Relic Uncommon (15.49%)
Neo V7 Relic Uncommon (15.49%)

報酬リストはアップデートによって変更されている可能性があります。

最新のドロップテーブルを知りたい方は、「DE公式のドロップテーブルリスト」で確認してください。

サンクチュアリ交戦を終了する方法

サンクチュアリ交戦は通常のミッションと違って、脱出ポイントがありません。

なので、ミッションを止めたい場合はポータルが開いても次のゾーンに進まず、待機しておきましょう。

ポータルが開いてから30秒が経過すると、ポータルが消滅してミッションが終了します。

効率を0%にすることでも終了できますが、ゾーン完了の報酬はポータルが開いたときに受け取ることができるので、報酬も欲しいときは気をつけましょう。

ちなみに、ポータルが開いている間も効率は減少し続けるので、残りの効率を調整することで30秒待たずにミッションを終了でき、かつそのゾーン報酬も受け取ることができます。

エリートサンクチュアリ交戦(ESO)

通常のサンクチュアリ交戦の難易度が上がったものが「エリートサンクチュアリ交戦」です。

英語だとESO(Elite Sanctuary Onslaught)と呼ばれ、出現する敵のレベルも高く設定されています。

ノーマル交戦と違ってタイルが固定されていて、週に1回変更されます。(確か日本時間の月曜午前9時)

さらにエリート交戦のみWarframeのランクが30必要、かつアビリティの連続使用不可という制限が設けられています。

1番よりも4番のほうが条件が厳しくなっていて、10秒に1回ぐらいの頻度でしか使用できません。

制限に引っかかってしまうと、一時的にそのアビリティが使用不可になってしまいます。

報酬

エリート交戦の目玉は「LATO VANDAL」「BRATON VANDAL」の設計図とパーツで、ここでしか手に入りません。

さらにレリックは全て光輝(Radiant)に精錬されています。

Aローテ
400 Endo Rare (9.48%)
Lith B3 Relic (Radiant) Rare (9.48%)
Lith V5 Relic (Radiant) Rare (9.48%)
Lith Z1 Relic (Radiant) Rare (9.48%)
Lith T2 Relic (Radiant) Rare (9.48%)
Lith C2 Relic (Radiant) Rare (9.48%)
Lith H2 Relic (Radiant) Rare (9.48%)
Lith P1 Relic (Radiant) Rare (9.48%)
Lato Vandal レシーバー Rare (2.01%)
Kuva要塞 裂け目シーン Rare (4.42%)
Luaバルコニーシーン Rare (4.42%)
Meso D2 Relic (Radiant) Rare (4.42%)
Meso O2 Relic (Radiant) Rare (4.42%)
Meso Z1 Relic (Radiant) Rare (4.42%)
Bローテ
シンセンス・センティエントの欠片 Uncommon (18.97%)
400 Endo Uncommon (18.97%)
Meso T1 Relic (Radiant) Uncommon (18.97%)
Meso B2 Relic (Radiant) Uncommon (18.97%)
Braton Vandal バレル Rare (4.42%)
Braton Vandal レシーバー Rare (4.42%)
Lato Vandal 設計図 Rare (2.01%)
Neo S7 Relic (Radiant) Rare (4.42%)
Neo K1 Relic (Radiant) Rare (4.42%)
Neo L1 Relic (Radiant) Rare (4.42%)
Cローテ
750 Endo Uncommon (18.97%)
Neo M1 Relic (Radiant) Uncommon (18.97%)
Neo N8 Relic (Radiant) Uncommon (18.97%)
Neo V7 Relic (Radiant) Uncommon (18.97%)
Braton Vandal ストック Rare (2.46%)
Braton Vandal 設計図 Rare (2.01%)
Lato Vandal バレル Rare (2.46%)
Peculiar Bloom Rare (2.46%)
Peculiar Growth Rare (2.46%)
Axi A4 Relic (Radiant) Rare (2.46%)
Axi E2 Relic (Radiant) Rare (2.46%)
Axi H3 Relic (Radiant) Rare (2.46%)
Axi O3 Relic (Radiant) Rare (2.46%)
Axi L2 Relic (Radiant) Rare (2.46%)

報酬リストはアップデートによって変更されている可能性があります。

最新のドロップテーブルを知りたい方は、「DE公式のドロップテーブルリスト」で確認してください。

サンクチュアリ交戦におすすめのフレーム

サンクチュアリ交戦の性質上、広範囲にいる高レベルの敵を殲滅できるフレームを持っていきたいところです。

特にエリート交戦の方は、えげつない勢いで効率が減っていくので、適正のあるフレームは片手で数えられるほどしかいません。

この記事では主に、エリート交戦をソロで8ウェーブまでクリアできる性能を持っているフレームを紹介していきます。

このブログで紹介してるビルドで本当にクリアできるの?」って方もいると思うので、ミッション結果の画像も順次、追加していきます。

SARYN

1番Sporesを主体としたビルドがおすすめ。週によってはソロでも8ウェーブまでやって4,000キルできちゃいます。

装甲値が高く、2番増強でヘルス回復もできるのでアルケインなしでも安定してソロでクリアできます。

個人的には1番おすすめのフレームですね。

ただし、1番の仕様上SARYNがかぶってしまうと効率が落ちてしまうので、分隊を組むときは注意。

関連記事

SARYNのビルド記事

KHORA

1,4番のコンボが強力で、1番増強を入れることで数万~数十万ダメージを範囲攻撃として、敵に与えることができます。

どの勢力でも火力的には問題ありませんが広いタイルは少し苦手です。

関連記事

KHORAの入手方法とビルド紹介

EQUINOX

陽4番を解放したときのダメージが凄まじく、範囲内の敵を文字通り一掃できます。

ただし、武器で敵を倒してダメージを蓄積しなければいけないので、ある程度強い武器は必須になります。

関連記事

EQUINOXのビルド記事

VOLT

4番主体のビルドがおすすめ。

VOLT自体の耐久力は低いですが、4番で長時間CCできるのと4番増強でオーバーシールドを付与できるので、思っているよりは倒されにくいです。

ただし、グリニアが相手だと、高い装甲値とAlloy Armorのせいで与ダメが大きく減少し、週によってはクリアが難しいこともあり得るので注意しましょう。

関連記事

VOLTのビルド記事

OCTAVIA

1,4番で広範囲殲滅しつつ、3番で常時透明化ができます。

透明化していれば敵から狙われないので、ほとんど被弾することがありません。

立ち回り的にも、アビリティの特性的にもソロでの攻略がおすすめです。

3番の透明化はスラ格をしていれば勝手に維持できるので、攻撃範囲の広いATTERAXあたりが良いですね。

関連記事

OCTAVIAのおすすめの譜面とビルド記事

ATTERAXのビルド紹介

他のフレーム

まだ持っていないのではっきりとは言えませんが、MESAや近接ZAWを持ったINAROSあたりも良さそうな感じです。

手に入れたら追記します。

サンクチュアリ交戦におすすめの武器

大量の敵を倒すためにはフレームだけでなく、武器の選択も非常に重要になってきます。

ATTERAX

攻撃範囲の広いウィップの中でおすすめなのが、クリティカル関係に恵まれたATTERAX。

ノーマルの方ならATTERAX1本あれば、銃やアビリティ無しでも8ウェーブまでクリアできます。

Riven MODがなくても十分すぎる火力を持っていますが、ソロエリート交戦ならMS(Maiming Strike)はおそらく必須でしょう。SarynならMSなくてもいけるかも。

ATTERAX以上の強さを求めるならZAW(Cyath,Kripath)をおすすめします。

関連記事

ATTERAXのビルド紹介

IGNIS WRAITH

プライマリ/セカンダリ武器なら手に入れやすく、射程も広いIGNIS WRAITHがおすすめ。

関連記事

IGNIS WRAITHのビルド紹介

武器選びのコツ

高レベルの敵は火力が高く、エリート交戦では並のフレームだと数秒でヘルスを削りきられてしまいます。

なので、銃全般に言えることですが、ある程度狙って射撃しないといけない時点でウィップやポールアームには頭一つ劣ります。

エリート交戦では、近接武器をメインで使用して、プライマリとセカンダリは近接やフレームの弱点を補うような武器を持つと良いです。

ソロでエリート交戦をクリアするコツ

強い武器とフレームを持っていこう

当たり前ですが、エリート交戦をソロで攻略するのは簡単ではありません。

Warframeは基本的にヌルゲーですが、ESOはそれなりに最適化しないとクリアは難しいです。

特にフレームは範囲殲滅力と、ある程度の耐久力を求められます。

ソロの場合は上で紹介したフレーム以外だとおそらく厳しいでしょう。

MODとアルケインで耐久力を確保しよう

ついつい火力を優先したくなりますが、ソロだとすべての敵から狙われることになり、分隊を組んだときとは被ダメージが全く変わってきます

MODならVitalityはほぼ必須で、フレームによっては装甲値を上げたり増強MODで回復できるようにしたりしましょう。

また、VOLTやEQUINOXなどの耐久力が低いフレームでやるときは、アルケインガーディアン、メイガスエレベートなどのアルケインがあると良いです。

タイルも重要

エリート交戦は週によってタイルが変わります。

中には、狭い所に磁気の状態異常が配置されていたり、4人分隊でも効率を維持するがやっとなタイルもあります。

ソロだと厳しいな、と感じたらタイルが変更されるまで待つのも良いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミッション・イベント攻略
この記事をシェアする
Nukoをフォロー
スポンサーリンク
ODM.com

コメント