【Warframe】NOVAの入手方法とビルド紹介

Warframeビルド

NOVAの取得方法とビルドを紹介していきます。

調整が入ったときや新しいビルドができたら追記・修正していきます。

スポンサーリンク

NOVA

ステータス

NOVA NOVA PRIME
ヘルス 300 300
シールド 225 300
エネルギー 225 262.5
装甲値 65 65
移動速度 1.20 1.20
初期極性
オーラ枠

NOVAは反物質を操る女性型のフレーム。

特に4番アビリティの効果がユニークで、範囲内にいる敵の速度を増減させることができます。

3番は移動力に優れたアビリティで、自分だけでなく仲間やドローンも利用できるため、開けた場所ではめちゃ便利。

NOVAの入手方法

設計図 入手方法 ドロップ率 必要素材
NOVA本体 マーケット
  • 各パーツ完成品
  • オロキンセル(1)
ニューロティック エウロパ/Naamah 38.72%
  • 合金板(150)
  • 神経センサー(1)
  • ポリマーバンドル(150)
  • ルビドー(500)
シャーシ
  • モーフィクス(1)
  • フェライト(1,000)
  • ルビドー(300)
システム 22.56%
  • コントロールモジュール(1)
  • モーフィクス(1)
  • サルベージ(500)
  • プラスチド(600)

 

本体設計図はマーケットで購入可能、各パーツ設計図は衛星エウロパ/Naamahの「Raptors」抹殺ミッションのクリア報酬で手に入ります。

NOVA PRIME

設計図 必要素材
NOVA PRIME
  • 各パーツ完成品(1)
  • オロキンセル(1)
ニューロティック
  • プラスチド(500)
  • 神経センサー(1)
  • ナノ胞子(400)
  • ルビドー(200)
シャーシ
  • モーフィクス(1)
  • ポリマーバンドル(1,000)
  • 回路基板(300)
システム
  • コントロールモジュール(1)
  • モーフィクス(1)
  • フェライト(600)
  • 回路基板(200)

シールドとエネルギーが強化され、初期極性にが追加されました。

NOVAのアビリティ解説

パッシブ:対消滅

ノックダウンした時、周囲6mにダメージとノックダウンを与える衝撃波を発生させる。

1番:Null Star

  • NOVAの付近を浮遊する反物質を召喚する
  • 敵が範囲内に入ると自動で射出され、切断ダメージを与える
  • 切断ダメージで倒れなかった敵はよろける
  • 反物質1つに付きヘルスへのダメージを5%カットする効果を持つ(最大90%)

どちらかというと防御的なアビリティ。前もって使用しておくことで被ダメ軽減とCCに期待できます。

ただし、敵が近づくと反物質は勝手に射出されてしまうので過信は禁物。

増強MOD:Neutron Star

2番:Antimatter Drop

  • ゆっくり進む反物質の球体を発射する
  • なにかに接触すると爆発し、範囲内の的に放射線ダメージを与える
  • この球体は敵、味方の攻撃を吸収し、爆発時のダメージを増加させる
  • 球体に対し、クリティカルや状態異常は発生しない

意図的に球体へ攻撃することで爆発ダメージを大幅に増加できますが、個人的にはそんな暇があったら普通に攻撃したほうが良い気がします。

増強MOD:Antimatter Absorb

3番:Worm Hole

  • 照準を合わせた場所に向かってワープゲートを設置する
  • 複数設置でき、上限を超えた場合は古いものから消滅する
  • 敵や草原のドローンもワープ先に飛ばすことができる

増強MOD:Escape Velocity

4番:Molecular Prime

  • 発動するとNOVAを中心にエフェクトが時間経過で広がっていく
  • 範囲内に入った敵に反物質を付着させ、行動速度低下、被ダメ200%のデバフを与える
  • アビリティ威力70%未満で敵が加速、70%で変化なし、71%以上で減速
  • さらに反物質が付着した敵が倒れると、範囲爆発ダメージを引き起こす
  • この爆発ダメージで敵を倒すと、爆発を引き起こしたフレームor武器に経験値が入る

NOVAのメインウェポンですが、アビリティステータスがどこに影響するのか、非常にわかりにくいので注意。

  • アビリティ威力:行動速度低下と爆発ダメージに影響。被ダメのデバフには効果なし
  • アビリティ時間:デバフの効果時間と4番の効果範囲に影響する(時間経過で広がっていくため)
  • アビリティ範囲爆発ダメージの範囲にのみに影響する。4番の効果範囲には影響しない

NOVAのビルド紹介

減速/鈍足ビルド

  • 必要フォーマ0個
  • アビリティ威力は145%あれば良い

敵の行動速度を低下させることを目的としたビルドで、減速とか鈍足(鈍速)などと呼ばれることが多いです。

4番の行動速度低下は75%が限界なのでアビリティ威力は145%あれば大丈夫。

3番を使用しないかつ4番の爆発範囲が狭くても良いなら、Narrow Mindを入れるなどして範囲を切っても良いです。

私はこのビルドを使うことがないので結構適当です・・・。もっと良いのがあるかも。

等速ビルド

  • 必要フォーマ0個
  • アビリティ威力は70%

敵の行動速度が変化しない等速NOVAビルド。減速と加速は場合によってはデメリットになりえますが、このビルドは時と場所を選ぶことがありません。

私は草原ミッションやヘモサイトに持っていくことが多く、3番を多用するので効率を上げてます。

加速ビルド

  • 必要フォーマ0個
  • アビリティ威力は40%

敵の行動速度が大幅に上昇する加速ビルド。

敵の行動速度が上がるせいで被ダメも増えるのと、NOVA自体の耐久も低いので、Quick ThinkingとFlowを入れて耐久を底上げするのもおすすめ。

その他のビルド記事

Warframeの入手方法とビルド記事の一覧

武器の解説とビルドの記事一覧

まだ載っていないものは、私がまだ入手していないか記事を作成しているところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Warframeビルド
この記事をシェアする
Nukoをフォロー
スポンサーリンク
ODM.com

コメント