【Warframe】ASHの入手方法とビルド紹介

Warframeビルド

ASHの取得方法とビルドを紹介していきます。

調整が入ったときや新しいビルドができたら追記・修正していきます。

スポンサーリンク

ASH

ステータス

ASH ASH PRIME
ヘルス 450 450
シールド 300 375
エネルギー 150 150
装甲値 65 150
移動速度 1.15 1.20
初期極性
オーラ枠

ASHは男性型のフレームで、隠密と近接戦闘に向いたアビリティを持っています。

手裏剣を投げたり、透明になって敵のところまで一瞬で移動したりなど、個人的にはWarframeのなかで一番NINJAっぽいフレームかなと思います。

ASHの入手方法

設計図 入手方法 ドロップ率 必要素材
ASH本体 マーケット
  • 各パーツ完成品
  • オロキンセル(1)
ニューロティック グリニア マニック 38.72%
  • 合金板 (150)
  • 神経センサー (1)
  • ポリマーバンドル (150)
  • ルビドー (500)
シャーシ
  • モーフィクス (1)
  • フェライト (1,000)
  • ルビドー (300)
システム 22.56%
  • コントロールモジュール (1)
  • モーフィクス (1)
  • サルベージ (500)
  • プラスチド (500)

 

ASH本体の設計図はマーケットから購入、パーツ設計図は「グリニア マニック」を倒すとドロップします。

グリニア マニックは、グリニア勢力の高レベル発掘や耐久ミッションで出やすいです。

おすすめは天王星の耐久ですね。ポリバンとCondition Overloadのファームもついでにできます。

関連記事

CO(Condition Overload)の入手方法・掘り方について

Hydroidの入手方法とビルドの紹介

ASH PRIME

設計図 必要素材
ASH PRIME
  • 各パーツ完成品
  • オロキンセル(1)
ニューロティック
  • 合金板(150)
  • 神経センサー(2)
  • サルベージ(1,000)
  • ルビドー(750)
シャーシ
  • ガリウム(3)
  • 合金板(1,000)
  • ルビドー(400)
システム
  • コントロールモジュール(3)
  • オロキンセル(1)
  • フェライト(1,000)
  • 回路基板(500)

通常版と比べてシールド、装甲値、移動速度が強化され、初期極性にはが追加されます。

ASHのアビリティ解説

パッシブ:暗殺術

  • 出血のダメージが25%増加し、効果時間が50%延長される

1番:Shuriken

  • 前方の敵を自動追尾する手裏剣を投げ、切断ダメージと確定で切断の状態異常(出血)を与える
  • 出血ダメージはアビリティ威力の43.75%を9秒間に10回与える

増強MOD:Seeking Shuriken

2番:Smoke Screen

  • 範囲内の敵をノックバックさせつつ透明になる
  • スタンと書かれているが、敵を少しのけぞらせる程度ですぐに復帰してしまう

増強MOD:Smoke Shadow

3番:Telport

  • 指定したターゲットの背後にテレポートする
  • 採掘機、防衛対象、破壊可能なオブジェクトなども指定できる
  • 敵を対象に発動した場合、フィニッシャー攻撃が可能な状態にする

増強MOD:Fatal Teleport

4番:Blade Storm

  • アビリティを発動するとターゲットモードとなり、範囲内の敵に照準を合わせることでターゲットできる
  • ターゲットすることで敵をマークでき、敵のレベルに応じて最大3つまで同一の敵にマークをつけることができる
  • マーク後、再度4番を使用すると分身が出現し、マークした敵にFinishingダメージと出血を与える
  • 透明化中に発動することで消費エネルギーを半分に抑えることができる

増強MOD:Rising Storm

ASHのビルド紹介

即死ダガー用ビルド(2番、3番)

  • 必要フォーマ0個
  • エクシラス枠は何でもおk

Covert Lethality(即死MOD)を装着したダガー武器を使うためのビルド。

上記のMODを装着するとフィニッシャー攻撃に即死効果が付与されます。

なので、フィニッシャー攻撃が可能な敵であれば、どんなにレベルが高くても1撃で倒すことができるというMOD。

ASHの3番は、増強を入れるとテレポートした敵に自動でフィニッシャー攻撃をしてくれるため、即死MODとかなり相性が良いです。

 

フィニッシャー攻撃を多用するので、アルケイントリッカリーを装備すると2番を使う手間が少し省けます。

また、即死MODは装着できませんがカタナ「SKIAJATI」を持っていくのも面白そうですね。

4番特化ビルド

  • 必要フォーマ0個
  • エクシラス枠は何でもおk

4番に特化させたビルドで、射線さえ通っていれば範囲殲滅が可能です。

透明化していると消費エネルギーが半減するので、2番→4番の順番で使うのがおすすめ。

Finishingダメージなので決して弱いわけではないのですが、発動までちょっと手間がかかるのでMESAとかOCTAVIAあたりで良いかな・・・と思うことも。

その他のビルド記事

Warframeの入手方法とビルド記事の一覧

武器の解説とビルドの記事一覧

まだ載っていないものは、私がまだ入手していないか記事を作成しているところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Warframeビルド
この記事をシェアする
Nukoをフォロー
スポンサーリンク
ODM.com

コメント