【Warframe】TITANIAの入手方法とビルド紹介

Warframeビルド

TITANIAの取得方法とビルドを紹介していきます。

スポンサーリンク

TITANIA

ステータス

TITANIA
ヘルス 300
シールド 300
エネルギー 150
装甲値 65
移動速度 1.00
MOD極性
オーラ極性

TITANIAは妖精がモチーフの女性型Warframe。4番アビリティ使用時にアークウィングのような操作方法になるのが特徴です。

TITANIAの入手方法

設計図 入手方法 確率 必要素材
TITANIA本体 マーケット
  • 各パーツ完成品
  • オロキンセル(3)
ニューロティック 銀の果樹園
  • 合金板(1,500)
  • ニューロード(2)
  • ポリマーバンドル(2,500)
  • 回路基板(700)
シャーシ
  • ニタン抽出物(3)
  • フェライト(3,000)
  • ルビドー(900)
  • テルル(1)
システム
  • コントロールモジュール(1)
  • ブラスチド(8,00)
  • クラオティック(2,200)
  • テルル(1)

TITANIA本体の設計図はマーケットからクレジットで購入でき、各パーツ設計図はクエスト「銀の果樹園」で入手可能です。

このクエストを進める過程でアポシックの作成と呼ばれるギアを作るのですが、作成に必要な素材は地球や火星などに生えている植物をスキャンすることで入手できます。

各素材がどの惑星で入手できるのかは日本語Wikiを参照してください。

また、地球の昼(夜)でしか入手できないものもありますので、Warframe HUBを活用するとクエストをスムーズに進めやすくなります。

TITANIAのアビリティ解説

パッシブ:フェアリートレイル

  • バレットジャンプの距離が25%増加する
  • バレットジャンプした地点にトランポリンを作成し、使用した仲間のバレットジャンプ距離も同様に25%増加させる

1番:Spellbind

  • 敵と味方をターゲットにでき、ターゲットからアビリティ範囲内にいる敵を宙に浮かせ、味方には状態異常の回復と耐性のバフを与える
  • 宙に浮いた敵はラグドール化し、銃を持っている場合は地面に落とす

2番:Tribute

  • ターゲットした敵に衝撃ダメージと与ダメージ低下のデバフを与えてふっとばし、ヒットした地点に出現する魂を取得するとTITANIAはバフを得る
  • 魂は15秒間だけ出現し、取得すると4つのうちから1つのバフが付与される
  • 各バフは共存可能で効果時間中に同じバフを取得すると効果が上昇し、効果時間も上書きされる

 

DUSTバフ

  • 120秒間、TITANIAに対する射撃精度を10%低下させる
  • 効果は50%までスタック
  • 効果範囲は30m

 

THORNSバフ

  • 120秒間、TITANIAが受けたダメージを攻撃した敵に5%反射する
  • 効果は25%までスタック
  • 効果範囲は40m

 

ENTANGLEバフ

  • 90秒間、敵の行動速度を5%低下させる
  • 効果は25%までスタック
  • 効果範囲は10m

 

FULL MOONバフ

  • 90秒間、コンパニオンとレイザーフライの与ダメージを45%増加させる
  • 効果は75%までスタックし、15%ずつスタックする
  • 効果範囲は30m

3番:Lantern

  • ターゲットした敵1体を無敵にし宙に浮かせる
  • 宙に浮いたターゲットは、周囲にいる射線の通った敵を誘引し、2.5m以内の敵に毎秒火炎ダメージを与える
  • 吸引範囲内の敵はターゲットに向かって歩き、攻撃をしなくなる
  • 3番を再発動するか効果時間の終了でターゲットと爆発範囲内にいる敵に火炎ダメージを与える

増強MOD:Beguiling Lantern

4番:Razorwing

  • トグル式アビリティ
  • TITANIAのサイズが小さくなり、アビリティ発動中はアークウィングのような操作方法になる
  • Razorwing発動中でも他のアビリティやギアを使用できるが、コンソール操作や蘇生などは行えない
  • Razorwing発動中は射撃攻撃に対して50%の回避パッシブを得る(近接や爆発などの範囲攻撃は回避不可)
  • Razorwing発動中、使用できる武器がセカンダリ武器「DEX PIXIA」と近接武器「DIWATA」に変更され、他の武器は使用不可になる

 

レイザーフライドローン

  • Razorwingを発動した時に6体のレイザーフライドローンを召喚し、ドローンは周囲にいる敵を自動で攻撃する
  • 各ドローンはそれぞれ敵を引きつけ、敵の攻撃によって破壊される
  • 残っているドローンの数はアビリティアイコンで確認でき、Razorwingを再発動することで6体まで再召喚できる

 

DEX PIXIA

  • オロキンカタリスト装着済みで、アーセナルからセカンダリMODを装着できる
  • アークウィング武器と同じく、射撃をやめることで自動でリロードされる

 

DIWATA

  • オロキンカタリスト装着済み
  • アーセナルから近接MODを装着できるがコンボ系MODとDispatch Overdriveは装着できない
  • この武器も挙動はアークウィング武器と同じなので、スピンアタック、ジャンプアタック、ウォールアタックはできない

増強MOD:Razorwing Blitz

TITANIAのビルド紹介

Lephantis&ヘモサイト用ビルド(4番)

  • 必要フォーマ2個前後
  • 効率≧威力>時間>範囲

TITANIAの運用方法としては、遺跡船ボス「Lephantis」や疫病の星で出現する「ヘモサイト」戦での火力役が一般的です。

火力的にはソーティ3のボスでも余裕で通用しますが、TITANIA自身の耐久力が低く、4番発動中はオペレーターを出せないせいでかなり脆いので注意しましょう。

近接攻撃が主体である感染体が相手なら、空中に浮くことで大半の攻撃を無力化できるため相性が良いです。

使用するアビリティについて

  • 1番:Spellbind

基本的には使用しませんが、Riven MODの課題の一つ「n体のダージンパイロットを着陸する前に倒す。」で有効です。

  • 2番:Tribute

不要。

  • 3番:Lantern

不要。

  • 4番:Razorwing

メインアビリティ。セカンダリ武器「DEX PIXIA」の方をメインとして使用します。

MOD構成について

必須MOD

  • Fleeting Expertise、Streamline

4番はトグル式アビリティなので効率を伸ばすと使いやすくなります。

  • Flow

4番を発動できる時間の長さに影響します。

 

推奨MOD

  • Vitality

ソーティのLephantisやヘモサイト戦では高レベルの敵が出現するので入れたほうが安定します。

  • Trasient Fortitude & Continuity

アビリティ威力は火力に直結します。また、効率175%、時間40%で4番の秒間消費エネルギーが1.25/秒と最低になるため、TFとContinuityを組み合わせるのがおすすめです。

1番や4番増強を使用しないのであれば、非Primedで大丈夫です。

  • Intensify、Augur Secrets

威力MOD。

  • Razorwing Blitz(4番増強)

アビリティを使用するごとに飛行速度と発射速度が25%増加し、最大4回分までスタックするため火力が大きく上昇します。

効果自体は強力ですが、最大までスタックさせるのが少し手間なのとエネルギーが枯渇しやすくなるのが欠点でしょう。

4番増強にはアビリティ効果時間も乗りますので、Augur Secretsあたりを抜いて時間MODを入れるのがおすすめです。

 

オーラ・エクシラスMOD

  • Corrsive Projection

DEX PIXIAにPisto Ampの効果が乗りますが、基本的にはCPのほうが有用です。特に、Lephantisやヘモサイトは状態異常に耐性を持つため、腐食で装甲値を減少させることはできないので、CPの有無で倒すまでの時間がかなり変わります。

  • Power Drift

好みで。

立ち回り

DEX PIXIAでトリガーハッピー。

DEX PIXIAのビルド

  • 必要フォーマ3個前後

セカンダリのテンプレ。上で書いたとおり、Lephantisとヘモサイトは状態異常に耐性を持つので90属性が良いです。属性は腐食が弱点。

アルケイン

DEX PIXIAはセカンダリ武器カテゴリーなので、一部アルケインの効果も乗ります。必須ではありませんが、アルケインベロシティを持っているなら装備すると火力が伸びます。

その他のビルド記事

Warframeの入手方法とビルド記事の一覧

武器の解説とビルドの記事一覧

装備の育成が終わり次第、随時新しいビルド記事を追加していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Warframeビルド
この記事をシェアする
Nukoをフォロー
スポンサーリンク
ODM.com

コメント