【Warframe】おすすめのフォーカスとテンノ道を紹介していく!

初心者向けガイド

海王星までたどり着くと、クエスト「二番目の夢」をクリアすることになり、オペレーターが仮開放されます。

それと同時に「フォーカス」と呼ばれるシステムが開放されます。

しかし、ゲーム内ではほとんど説明はないので

クエストを進めていたら、なんか開放されたけどよくわからない。どれを選べば良いの?

となる方も多いのではないでしょうか。

適当に選んで進めてしまいがちですが、フォーカスはしっかりと理解し、適切な選択をすることで、ミッションや戦闘が劇的に楽になります。

今回は、フォーカスとテンノ道について徹底的に解説していきますよ。

スポンサーリンク

フォーカスとは

Warframeには様々なフレームがあり、それぞれ独自のアビリティを持っています。

簡単に説明すると、フォーカスはオペレーターにとってのアビリティのようなものです。

フォーカスを強化していくことで、オペレーターが強くなるのはもちろん、フレームにも多大な恩恵があります。

 

フォーカスはオービス船内後方にあるオペレーターの部屋からアクセスできます。

または「メニューオペレーターフォーカス」でも良いです。

テンノ道について

フォーカスは「テンノ道」という5つの種類に分かれています。

それぞれモチーフがあり、攻撃に特化していたり、エネルギー関係に特化していたりします。

  • MADURAI:攻撃関係
  • NARAMON:近接攻撃と移動
  • UNAIRU:装甲値とバフ&デバフ
  • VAZARIN:ヘルスと補助
  • ZENURIK:エネルギー関係

それぞれの特徴を簡単に表すとこんな感じでしょうか。

プレイヤーはひとつのテンノ道を選択し、選択されたテンノ道だけが効果を発揮します。

フォーカスの解放と強化

テンノ道の画面に入ると、上の画像のようなツリーが表示されます。

この画面でフォーカスをアンロックすることで初めて効果が発揮されます。

  • 鍵マーク有り:ロックされてる
  • 黒い文字(鍵マーク無し):アンロック済みだが無効な状態
  • 赤い文字:有効

 

フォーカスはツリー状になっており、初めに真ん中のフォーカスをアンロックすると、その隣のフォーカスがアンロックできるようになります。

つまり、いきなり端にあるフォーカスをアンロックすることはできない、ということですね。

 

さらに、フォーカスにもランクがあり、強化することで効果が上昇していきます。

アイコンの左側に表示される「フォーカス」を押し続けると、フォーカスポイントを少しずつ注入でき、一定までポイントが貯まるとランクが上昇します。

残容量に注意しよう

フォーカスにはそれぞれコストが設定されていて、容量以下までしか有効にできません。

残容量はフォーカスポイントを消費することで上昇させることができます。

この残容量は全テンノ道共通で、消費したフォーカスポイントの種類に関係なく上昇します。

例えば、MADURAIのポイント使って残容量を39→40に上げると、ZENURIKなど他のテンノ道の残容量も40になります。

 

フォーカスもMODと同じくランクを上げるとコストも上昇します。

ただし、一度ランクを上げてしまったら下げることはできません

容量に余裕がないうちは、必要なフォーカスだけを強化するようにしましょう。

クロスフォーカス

各テンノ道には、それぞれ2個ずつ「クロスフォーカス」と呼ばれるものが設定されています。

 

フォーカスのアイコンに「現在の習わし限定」と表示されているものがクロスフォーカスになります。

クロスフォーカスは最大ランクまで強化し、1,000,000フォーカスポイントと「鮮明なエイドロンの欠片」を消費することで、他のテンノ道でも使用できるようになります。

 

解放したクロスフォーカスは、上の画像のように他のテンノ道でも表示され、他のフォーカスと同じくコストを使用して有効にできます。

おすすめのテンノ道とフォーカスについて

フォーカスの基本については理解できたとは思いますが、これだけでは何を選べばよいのかわかりませんよね。

なので、ここからは私のおすすめなテンノ道とフォーカスについて紹介していきます。

迷ったらZENURIKがおすすめ

初心者の方におすすめしたいのが「ZENURIK」。

惑星開拓中は、

「エネルギー切れちゃってアビリティが使えない・・・」

という経験を何度もしたのではないでしょうか。

しかし、ZENURIKのフォーカスをしっかり強化すると、そんなことはほぼなくなります。

 

おすすめのフォーカスは、「ENERGY PULSE」と「ENERGIZING DASH」の2つ。

最大ランクまで強化すると

  • ENERGY PULSE:エネルギーオーブの効果が実質1.5倍
  • ENERGIZING DASH:Void Dashすると、5エネルギー回復/秒のバフを30秒間付与する

となり、時々Void Dashしているだけで、エネルギーが切れることがなくなります。

ただし、トグル式のアビリティ発動時は効果ないので注意

どれにするか迷ったら、とりあえずこの2つを最大ランクまで強化しましょう。

状況によってはNARAMONもあり

普段はZENURIKが圧倒的に便利ですが、一部の状況下ではNARAMONも良いです。

  • Affinity Spike:近接武器で敵を倒すと、近接武器に入る経験値が45%上昇
  • Power Spike:近接コンボ数が維持しやすくなる

例えば、EQUINOXやIVARAでフォーカスポイントを稼いだり、フレームの育成中でそもそもアビリティを使わないときとかですね。

関連記事

フォーカスポイントの効率的な稼ぎ方を3つ紹介するよ

EQUINOXの入手方法とビルド紹介

IVARAの入手方法とビルド紹介

エイドロン戦でのおすすめテンノ道とフォーカス

次はエイドロンと戦うときのすすめのテンノ道とフォーカスを紹介していきます。

テラリストだけであればZENURIKでも良いのですが、ガンツリスト、ハイドロリストは選択したテンノ道によって、倒すまでの時間が大幅に変わってきます

野良だと何も言われませんが、リクルート分隊でZENURIKなんて持っていったら最悪Troll(荒らしみたいな)扱いされるかもしれません。

それくらい重要な要素なので、しっかり理解しておきましょう。

関連記事

エイドロンテラリストの倒し方を詳しく解説

テンノ道は「MADURAI」か「UNAIRU」

エイドロン戦では基本的に「MADURAI」か「UNAIRU」の2択で、どちらもアンプへの火力バフができます。

2つの違いを簡単に説明すると、

  • MADURAI:Void Strikeを貯めて一気にシールドを削ることができる
  • UNAIRU:Unairu Wispで自分と味方のオペレーターをバフできる

UNAIRUを選択するのはChroma、Rhinoなどの関節破壊を担当するフレーム。

MADURAIを選ぶのはそれ以外のVolt、Harrow,Trinityあたりのフレームですね

MADURAIのフォーカス

MADURAIで重要なのが「Void Strike」。(VSと略されることが多いです)

Voidモードを使用していた時間に応じて火力が上昇し、オペレーターとフレームの両方に効果があるのが特徴。

 

Void Strikeを十分貯めた状態でVoltの3番のバフ、Unairu Wispのバフも合わせると、1撃でエイドロンのシールドを削りきることができます。

これは打ち合わせ無しだとなかなか難しいですが、それくらい強力だということがわかってもらえれば大丈夫です。

 

ただし、バースト射撃の武器は撃った回数分Void Strikeを消費してしまうので相性が悪いです。

例えばT3プリズム(Granmuプリズム)は1回の射撃で3回分消費します。

 

すでにVoid Strikeが発動している状態で再びVoidモードになると、倍率だけが上昇し、回数が増えたり、回復することはありません

状況に応じて、そのままVSを貯め続けるのか、一旦消費しきってから貯め直すのかよく考えましょう。

UNAIRUのフォーカス

UNAIRUで重要なのが「Unairu Wisp」(こっちはUW)

敵にVoid Blastを当てるとWispを召喚し、それを取得した味方オペレーターの火力を12秒間100%上昇させる、とても強力なバフです。

VSが自分の火力を上げるのに対し、UWはどちらかと言うと分隊員の火力を上げるのが目的になります。

 

エイドロン戦では、磁気衝撃波の後にVoid Blastを連打してWispを大量に召喚し、MADURAIの人にバフを配ります。

逆に自分がWispを取得する場合、草原ではWispが非常に見づらいので注意。

エイドロンの股下あたりに出現するので頑張って探しましょう。

おすすめのクロスフォーカス

ガンツリスト、ハイドロリストは攻撃が激しく、最初のうちはクロスフォーカスがほとんど強化できていないので、すぐにオペレーターが倒されてしまうと思います。

オペレーターが倒されてから数秒間は行動ができず、さらにフレームの最大ヘルスが減少するデバフを受けるなどのデメリットがめちゃ痛い。

 

しかし、クロスフォーカスやアルケインが揃ってくると、ヘルスが1125まで上昇し、秒間4回復するので、かなり無理が効くようになります。

さらに、エネルギー関係も強化されるなどなど、クロスフォーカスを強化すると様々なメリットがあります。

とは言っても、最大ランクまで数十万フォーカスポイントが必要で、さらに解放は1,000,000要求されるので、ほいほい解放できるわけではありません。

なので、おすすめのクロスフォーカスにも触れていきます。

優先度の高いクロスフォーカス

  • VOID FLOW(ZENURIK)
  • ENDURING TIDES(VAZARIN)
  • REJUVENATING TIDE(VAZARIN)

個人的な意見ですが、この3つはできるだけ早めに解放しておいたほうが良いかと思います。

エネルギー容量が上がれば、それだけ長くVoid Strikeも貯めることができますし、磁気衝撃波中にVoidモードが切れたなんてことが起きにくくなります。(一応エネルギーギアで回復できる)

ヘルス関係については特に説明はいらないと思うので省きます。

あると便利なクロスフォーカス

  • MIND SPRINT(NARAMON)
  • VOID SIPHON(ZENURIK)

MIND SPRINTがあると、VOID FLOW込みで一気に200m前後移動できるようになります。

長距離ではアークウィングが必要ですが、中距離ぐらいならVoid Dashで間に合うようになり、ギアの節約ができます。

普段のミッションでも開けた場所でたまに使います。

解放する必要がなさそうなクロスフォーカス

  • INNER GAZE(MADURAI)
  • ETERNAL GAZE(MADURAI)
  • BASILISK SCALES(UNAIRU)
  • BASILISK GAZE(UNAIRU)

MADURAIとUNAIRUのクロスフォーカス解放は後回しでも良いかなと思います。

なぜかと言うと、MADURAIを使っているときはUNAIRUのクロスフォーカスは無くても良く、逆もまた然りだからです。

なので、とりあえず最大ランクまで上げておくだけで十分でしょう。

フォーカスのまとめ

  • 普段使うならZENURIKの「ENERGY PULSE」と「ENERGIZING DASH」がめちゃ便利
  • エイドロン戦はMADURAIのVSかUNAIRUのUWの2択
  • クロスフォーカス解放は、ヘルス/エネルギー関係、Mind Sprintがおすすめ

フォーカスは強化するまで本当に時間がかかり、私もまだまだ強化しきれていません・・・。

以上、「【Warframe】おすすめのフォーカスとテンノ道を紹介していく!」でした。

関連記事

フォーカスポイントの効率的な稼ぎ方を3つ紹介するよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
初心者向けガイド
この記事をシェアする
Nukoをフォロー
スポンサーリンク
ODM.com

コメント