【Warframe】LIMBOの入手方法とビルド紹介

Warframeビルド

LIMBOの取得方法とビルドを紹介していきます。

調整が入ったときや新しいビルドができたら追記・修正していきます。

スポンサーリンク

LIMBO

ステータス

LIMBO LIMBO PRIME
ヘルス 300 300
シールド 225 300
エネルギー 225 262.5
装甲値 65 85
移動速度 1.15 1.15
初期極性
オーラ枠

LOMBOは次元を操ることができる男性型フレーム。

状況や目的に合わせて実次元と異次元を入れ替えて戦うことができる面白いフレームです。

しかし、異次元の性質をしっかり理解した上で使用しないと、味方にとてつもない迷惑をかけてしまうことがあります。

そのため、Warframe界でも屈指の嫌われ者で、野良で見たくないフレームNo.1だと思います。

知らないうちに迷惑をかけていた、なんてことが起こらないようLIMBOを使うならアビリティや異次元について詳しく知っておきましょう。

LIMBOの入手方法

設計図 入手方法 ドロップ率 必要素材
LIMBO本体 マーケット
  • 各パーツ完成品
  • オロキンセル(3)
ニューロティック LIMBOセオリム
  • 合金板(250)
  • ポリマーバンドル(150)
  • ルビドー(500)
  • ニューロード(2)
シャーシ
  • 神経センサー(1)
  • ルビドー(300)
  • フェライト(1000)
  • アルゴンクリスタル(1)
システム
  • コントロールモジュール(1)
  • モーフィクス(3)
  • サルベージ(500)
  • プラスチド(220)

LIMBO本体の設計図はマーケットで購入でき、各パーツ設計図はクエスト「LIMBOセオリム」で入手できます。

 

LIMBOセオリムは、木星の「エウロパ ジャンクション」をクリアするとアンロックされます。

LIMBO PRIME

必要素材
LIMBO PRIME
  • 各パーツ完成品
  • オロキンセル(5)
ニューロティック
  • 神経センサー(2)
  • クライオティック(300)
  • ルビドー(450)
  • ナノ胞子(900)
シャーシ
  • アルゴンクリスタル(2)
  • モーフィクス(6)
  • 合金板(1,675)
  • 回路基板(550)
システム
  • ニタン抽出物(2)
  • テルル(2)
  • プラスチド(100)
  • サルベージ(3,000)

通常版と比べてシールド、エネルギー、装甲値が強化され、初期極性にが追加されました。

異次元(Rift Plane)について

まずは、LIMBOを使う上で欠かせない異次元について解説していきます。

  • 異次元に入っている間は毎秒2エネルギー回復する
  • 異なる次元にいる相手への武器を用いた攻撃は無効となる
  • 一部を除きアビリティはどちらの次元にも影響を与える
  • オペレーターは必ず実次元に存在する
  • 異次元にいても監視カメラには見つかる

 

LIMBOはアビリティやパッシブを使用することで次元を行き来でき、異次元内は色調と音が変化するので簡単に見分けが付きます。

注意してほしいのが、味方も異次元に飛ばすことができるということです。

LIMBOの場合であれば異次元→実次元へ簡単に戻れますが、LIMBO以外だと方法が限られてくるため行動を制限してしまうことがあります。

そのため「とりあえずアビリティ使っとくか」なんてやっていると、分隊を抜けられてしまうことがあるので状況をしっかり見極めましょう。

LIMBOのアビリティ解説

パッシブ

LIMBOはローリング動作を行うことで異なる次元に入ることができ、動作を行った場所にポータルを残します。

ポータルは5秒間持続し、LIMBOと味方はポータルに触ると異次元に入ることができます。

1番:Banish

  • LIMBOと同じ次元にいる敵と味方を異なる次元へ押し出す
  • 救出対象やソーティの防衛対象にも有効
  • Zanuka以外のボスには無効

増強MOD:Haven

2番:Stasis

  • 異次元内にいる敵を停止させる
  • 停止した敵が実次元に戻ると動き出す

3番:Rift Surge

  • 異次元内かつ効果範囲にいる敵をRift Surge状態にする
  • Rift Surge状態の敵を倒すと、その敵の範囲内にいるランダムな敵にRift Surge状態が移る
  • この状態の敵が異次元→実次元に移動すると、Rift Surgeが解除され敵を再度異次元へ送る

増強MOD:Rift Torrent

4番:Cataclysm

  • 照準を合わせた場所を中心にCataclysmを展開し、敵味方問わず異次元へ送る
  • 発動時、Cataclysmの範囲にいる敵にダメージを与える
  • 敵がCataclysmに入るか出たときには固定ダメージを与える
  • 再使用、効果時間の終了、穴などに落ちるとCataclysmは消滅する
  • 消滅時には固定ダメージ+割合ダメージを敵とオブジェクトに与える
割合ダメージ=範囲内にいる敵のヘルス+シールドの1割

増強MOD:Catalysm Continuum

LIMBOのビルド紹介

起動防衛ミッション用ビルド(2番、4番)

  • 使用フォーマ0個
  • 時間>その他

主に起動防衛ミッションに持っていくビルドです。KUVA耐久なんかにも持っていけます。

2番,4番を併用すると範囲に入った敵はすべて停止するので、ほぼ放置しながら起動防衛をクリアできます。

ただし、2番は途中で効果が切れるのでかけ直しが必要です。

 

起動防衛ミッションでは、1つのコンソールに付き80秒間防衛する必要があるので、4番の効果時間が80秒前後になるように調整しましょう。

80/30=2.666・・・。つまりアビリティ時間は267%以上あれば良い

このビルドだとアビリティ範囲はあまり伸ばさないほうが良いかと思います。

低レベル範囲殲滅用ビルド(4番特化)

  • 使用フォーマ0個
  • 範囲=威力>効率>時間

範囲と威力を上げた4番で範囲殲滅をするためのビルドです。

木星IO(防衛)あたりまでなら高速でクリアできます。

シンジケートメダリオン集め用ビルド

  • 使用フォーマ0個
  • 範囲=効率>威力>時間

上の範囲殲滅ビルドを少し改良して、シンジケートメダリオン集めに適したビルドにしたもの。

EQUINOX陽4番でも似たようなことができますが、こちらは敵がいなくてもコンテナを破壊できるのが魅力ですね。(陽4番は敵を倒して蓄積ダメージを貯めないとダメ)

4番のモーションが地味に長いのでNatural Talentを入れてますが、気にならないなら外しても大丈夫です。

関連記事

EQUINOXの入手方法とビルド紹介

シンジケートの解説と地位ポイントの稼ぎ方

その他のビルド記事

Warframeの入手方法とビルド記事の一覧

武器の解説とビルドの記事一覧

まだ載っていないものは、私がまだ入手していないか記事を作成しているところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Warframeビルド
この記事をシェアする
Nukoをフォロー
スポンサーリンク
ODM.com

コメント