【Warframe】OBERONの入手方法とビルド紹介

Warframeビルド

OBERONの取得方法とビルドを紹介していきます。

スポンサーリンク

OBERON

ステータス

OBERON OBERON PRIME
ヘルス 375 375
シールド 300 300
エネルギー 225 262.5
装甲値 150 225
移動速度 1.00 1.00
初期極性
オーラ極性

OBERONは攻撃、回復、バフ、CCとバランスの取れたアビリティを持っている男性型Warframe。

OBERON自体の耐久力も高いのでビルド次第では様々な役割を担うことができます。

OBERONの入手方法

設計図 入手方法 確率 必要素材
OBERON本体 マーケット
  • 各パーツ完成品
  • オロキンセル(1)
ニューロティック エクシマスタイプの敵 38.72%
  • 合金板 (150)
  • コントロールモジュール (1)
  • ポリマーバンドル (150)
  • 回路基板 (500)
シャーシ
  • ガリウム (1)
  • ポリマーバンドル (1,000)
  • ルビドー (300)
システム 22.56%
  • オロキンセル (1)
  • ガリウム (1)
  • ポリマーバンドル (500)
  • 合金版 (220)

OBERON本体の設計図はマーケットから購入でき、パーツ設計図は全ての「エクシマス」タイプの敵が1%の確率でドロップし、そこから確率でいずれかの設計図が抽選されます。

狙って集めるのは難しいと思いますが、エクシマスは普通のミッションにも出現するので、気にせず遊んでいればそのうち集まっているでしょう。

OBERON PRIME

設計図 必要素材
OBERON PRIME
  • 各パーツ完成品
  • オロキンセル(5)
ニューロティック
  • ガリウム(3)
  • オキシウム(100)
  • ルビドー(1,250)
  • サルベージ(7,500)
シャーシ
  • コントロールモジュール(10)
  • 合金版(4,000)
  • 回路基板(1,500)
  • ニタン抽出物(2)
システム
  • アルゴンクリスタル(2)
  • プラスチド(250)
  • ナノ胞子(6,000)
  • ポリマーバンドル(1,250)

エネルギー容量と装甲値が強化され、初期極性にが追加されました。

OBERONのアビリティ解説

パッシブ

  • (自分のも含め)ペットはヘルス、シールド、装甲値が飼い主の数値の25%分上昇する
  • ミッション中、1回のみ自分のペットを自動で即時復活できる
  • これらはセンチネルには効果がない

1番:Smite

  • ターゲットした敵に初期ダメージ分のダメージ(衝撃50%、放射線50%)と、確定で放射線の状態異常とノックダウンを与える
  • さらに、ターゲットからオーブ範囲内の敵に向かってオーブが放たれ、放射線と最大ヘルスに応じたオーブダメージを与える
  • オーブダメージは、オーブダメージをオーブ数で割って敵の最大ヘルスをもとにしたダメージ
  • 割合ダメージが目的ならアビリティ威力は不要

増強MOD:Smite Infusion

2番:Hallowed Ground

  • OBERONの足元から視点方向に向かって円弧状に広がるフィールドを展開する
  • 範囲内の敵には0.5秒毎に放射線ダメージと確率で放射線の状態異常を与える
  • 範囲内の味方の状態異常を解除し、耐性を付与する
  • フィールドの範囲内で3番Hallowed Eruptionのバフを受けた自分と味方に対し、装甲値加算のバフ「Iron Renewal」を付与する(3番が有効な間ずっと付与される)

増強MOD:Hallowed Eruption

3番:Renewal

  • トグル式アビリティ
  • 発動直後のみ視認できるフィールドを設置する
  • 範囲内に入った味方は、まず初期回復量分のヘルスを回復し、秒間ヘルス回復のバフ「Renewal」が付与される
  • Rnewalの効果中はダウンタイマーの進行が遅くなり、ヘルスが最大まで回復していれば状態異常を解除する(2番とは別)
  • 一度バフが付与されたらアビリティを解除するまでバフは付与され続け、範囲外に出たりしても解除されない
  • 発掘機やコンソールは回復しない

増強MOD:Phoenix Renewal

4番:Reckoning

  • 範囲内の敵を持ち上げた後、地面に叩きつけてダメージ(衝撃50%、放射線50%)を与え、確定で放射線の状態異常と転倒を与える
  • 既に放射線の状態異常にかかっている敵に対し使用した場合、放出ダメージ分の追加ダメージを与える
  • このアビリティで死亡した敵はヘルスオーブをドロップする確率を持つ
  • 2番Hallowed Ground上の敵に対して使用すると装甲値を減少させる(腐食と違い減算)

4番の装甲値減少は、Corrosive Projectionと同じく引き算かつ重ねがけができ、さらに状態異常無効の敵の装甲もはがせます。

装甲値減少:1-0.3(CP)-0.3(4番)*アビリティ威力*回数

CP込みならアビリティ威力234%以上あれば1回で装甲値を0にできます。

増強MOD:Hallowed Reckoning

OBERONのビルド紹介

バランスビルド(1,2,3,4番)

  • 必要フォーマ1個前後
  • 威力>効率>範囲>時間

バランスよくステータスを上げて汎用性を高くしたビルド。このビルドだけで回復、CC、装甲値バフ、装甲剥がし、割合ダメージによる単体火力をこなせます。

使用するアビリティについて

  • 1番:Smite

割合ダメージが強力な単体用のアビリティ。オーブがちゃんと当たれば3回前後でボスも倒せます。

耐性や装甲値によるダメージ軽減を受けますが、装甲の方は2→4番で装甲を剥がしてから使えば大丈夫です。

  • 2番:Hallowed Ground

定点系のミッションなら状態異常防止兼攻撃アビリティ兼放射線の状態異常によるタゲそらしもできますが、他のアビリティと組み合わせて使うことで本領を発揮します。

2→3番(逆でもおk)で装甲値加算のバフ(Iron Ranewal)、2→4番で範囲内の敵の装甲剥がしですね。特に、装甲値加算のバフは3番を発動していれば維持できるのでかなり優秀です。

  • 3番:Renewal

毎秒ヘルス回復はそこまで高くありませんが、装甲地のバフもできるので思っているよりも固くなります。高レベル帯かつ耐久力の低いフレームがいるなら増強MODも有用。

2番の効果とは別に状態異常の解除もでき、こちらは掃滅のような移動の多いミッションでも発動しやすいですね。

ただし、ターゲットに比例して消費エネルギーが増えていくため、Nekrosの4番との相性がめちゃ悪いので注意しましょう。

  • 4番:Reckoning

範囲CCと装甲剥がしがメインですが、意外と威力が高いので低レベルの敵なら4番だけで倒すこともできます。

MOD構成について

必須MOD

  • Vitality

高レベルのミッションに持っていくなら。

  • Intensify

OBERONのアビリティは威力を上げることの恩恵が非常に大きいので、できるだけ伸ばしましょう。

 

推奨MOD

  • Augur Secrets、Trasient Fortitude、Blind Rage

威力MOD。Blind Rageを入れる場合は、3番の消費エネルギーがきついので何かしらの対策が必須。

  • Streamline
  • Fleeting Expertise & Primed Continuity
  • Rage or Hunter Adrenaline

全てのアビリティを使用するのと3番がトグル式なので効率も上げましょう。

効率175%、時間40%で3番の秒間消費エネルギーが最低になるのと、時間が短すぎると2番が使いにくいのでFEを入れるならPrimed Continuityを入れるのがおすすめです。非Primedだとちょっと短いかもしれません。

効率を落とす場合はRage系のMODも有効。しかし、ヘルスでダメージを受けないといけないので高レベルミッション用になります。

  • Stretch

範囲も多少上げておくと使いやすくなります。

  • Phoenix Renewal

Rnewalの影響下にいる味方が死亡するだけのダメージを受けたとき、死亡する代わりに3秒間無敵になりヘルスを一定量まで回復します。

90秒のクールダウンがありますが事故死を防げるのでかなり有用です。

 

オーラ・エクシラスMOD

  • Corrosive Projection

4番の装甲値剥がしが早く終わりますし、4番を使わなくても優秀なので他に理由がなければCPがおすすめ。

  • Power Drift、Cunning Drift

好みで。

低レベル掃滅用ビルド(4番)

  • 必要フォーマ1個前後
  • 範囲≧威力>効率>時間

低レベルの掃滅用ビルド。亀裂掃滅に行ったときに野良OBERONが4番でそこそこ敵を倒していたのでちょっと真似してみました。

まだまだ試行錯誤中ですが、大体30レベルぐらいまでのグリニアの雑魚なら1~2発で倒せます。

普段はEQUINOXを使っているのですが、OBERONの4番はオブジェクトにダメージが入らないのでコーパスのガラスを割りたくないときに良さそうです。

使用するアビリティについて

  • 1番:Smite

不要。

  • 2番:Hallowed Ground

ノックスのような硬い敵は2番と併用して装甲を剥がすと良いです。

  • 3番:Renewal

不要。

  • 4番:Reckoning

メインアビリティ。ダメージもそこそこあり、射線が通っていなくても攻撃できるのでけっこう範囲攻撃としても優秀なアビリティですね。

モーションが少し長めですが、空中で発動できるのでバレジャンとエイムグライドしながら発動すればそこまで気になりませんでした。

MOD構成について

必須MOD

  • Fleeting Expertise、Streamline

4番を連発するので。

  • Trasient Fortitude、Intensify

アビリティ威力は対応できるレベルに関わってきます。ちなみに、このビルドなら時間をがっつり落として大丈夫です。

  • Strech

デメリットがないので入れましょう。

 

推奨MOD

  • Blind Rage、Augur Secrets

威力MOD。3番を使用しないのでBRを入れてもそこまできつくはなさそうです。

  • Overextended、Augur Reach

範囲MOD。OEを入れるならBRとのセットが良いです。

  • Flow

エネルギー容量。

 

オーラ・エクシラスMOD

  • Corrosive Projection、Energy Siphon

好みで。

  • Power Drift、Cunning Drift

好みで。

その他のビルド記事

Warframeの入手方法とビルド記事の一覧

武器の解説とビルドの記事一覧

装備の育成が終わり次第、随時新しいビルド記事を追加していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Warframeビルド
この記事をシェアする
Nukoをフォロー
スポンサーリンク
ODM.com

コメント

  1. 匿名 より:

    PS4 MR23のヘタレテンノです
    OBERONのバランスビルドさっそく作らせてもらいました
    (FEとStreamlineを-1レベルの-75止めで)
    ハイレベルでバランスが取れていてすごく使いやすいです
    OBERONは増強も強いのでここからどうやって乗せようかと思案したりしてます
    最近はアルケイン前提のビルドが多いので
    ガーディアンとかエナジャイの無い自分には
    ぬこさんの紹介ビルドはすごく助かってます
    PC版ではFORTUNAが来て盛り上がってると思いますが
    PS4版のほうもFORTUNAへの期待と疫病の星の最後の稼ぎで結構にぎわってます
    自分は稼いだフォーマで今まで作れなかったビルドを試して楽しんでいます
    今はぬこさんのNIDUSビルド作成中です
    (NIDUSまともに使ってませんでしたが時間がある場合はメチャ強ですね)
    ではまた

    • Nuko Nuko より:

      バランスよくOBERONのステータスを上げる場合は入れたいMODが多いので良い意味で難しいですよね。
      このブログでエナジャイ、Riven、UmbralMODを前提としたビルドを紹介することは基本ありませんが、ガーディアンとエレベートは普段からつけっぱなしにしているので、アルケイン不要と書いていない限りはこれらがないと厳しいこともあるかもしれません。
      PC版でも大蜘蛛はまだ倒せなさそうなのとRailjackも控えているのでまだまだ盛り上がりそうな感じがします。コンシューマでいつ実装されるのかわかりませんが、Fortunaがきたらかなり忙しくなると思うのでやりたい事は今のうちにやっておくのがおすすめです。