【Warframe】PYRANA PRIMEのビルド紹介

武器ビルド

セカンダリ武器「PYRANA PRIME」のビルドを紹介していきます。

スポンサーリンク

PYRANA PRIME

必要素材 必要MR
PYRANA PRIME
  • バレル
  • レシーバー
  • オロキンセル(10)
13

PYRANA PRIMEの特徴

PYRANAシリーズは、セカンダリ武器のフルオートハンドキャノン(セカンダリのショットガン)。

さらにPRIME版の特殊効果として、2秒以内に敵を3体倒すとと5秒間アキンボ化するバフが付与されます。

  • 発射速度:2倍
  • マガジン容量:2倍
  • 追加された弾薬が現在のマガジンに追加
  • リロード速度は変化しない
  • 効果時間の上書き不可

アキンボ時の特徴はこんな感じです。

パッと見て分かる通り非常に強力なバフですが、発動条件がやや厳しく、マガジン数の少なさやフォールオフの問題があるため、それなりに狙って射撃しないと発動できません。

また、アキンボ時には発射速度が2倍になるので、Warframeの武器の中でも比較的激しいリコイルがさらに激しくなるので注意が必要です。

PYRANA PRIMEのビルド紹介

感染&切断ビルド

  • 必要フォーマ2個前後

PYRANAシリーズは切断の割合が高い(PRIMEだと84%)ので感染と組み合わせるのがおすすめ。60属性を90属性に変えたり、Augur Pactを別のMOD(リコイルマイナスとかオブジェクト貫通)に変えても大丈夫です。

普通に使ってもそこそこ強いですが、この武器はアキンボ化のバフが魅力なので、発動が難しくなる高レベルのミッションとの相性はあまり良く無いかと思います。

逆に1発で倒せるようなレベル帯であれば、マガジン追加のバフもあってかなり使いやすくなります。

ヘモサイト・Lephantis用ビルド

  • 必要フォーマ3個前後

ヘモサイトやLephantisに持っていくためのビルド。90属性と腐食に変えただけ

もちろん、他のボス等にも持っていけますが、この2体とはめちゃ相性が良いのでこういうタイトルにしました。

PYRANAシリーズは、クリ関係が比較的優秀かつペレット数が多めなので、ダメージキャップが設定されているLephantis戦に持っていく武器としてかなり優秀。疫病の星で出現するヘモサイトも同様ですね。

特に、PRIME版はアキンボ時には火力が約2倍に上昇しますし、この2体のボス戦ではスポーンポッドから雑魚がどんどん沸いてくるのでバフを発動しやすいです。

一緒に持っていくフレームで個人的におすすめなのがNOVA。4番のデバフをかけた敵をPYRANAで倒すと、爆発で倒した敵もPYRANAで倒した扱いになるため、簡単にアキンボ化できます。

関連記事

疫病の星イベントの解説と攻略について

NOVAの入手方法とビルド紹介

その他のビルド記事

Warframeの入手方法とビルド記事の一覧

武器の解説とビルドの記事一覧

装備の育成が終わり次第、随時新しいビルド記事を追加していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
武器ビルド
この記事をシェアする
Nukoをフォロー
スポンサーリンク
ODM.com

コメント